グルメ Feed

2017年9月 1日 (金)

カステラの食塩相当量:g表示とmg表示

2015年に食品表示法が施工され、加工食品などは2020年3月31日までに従来のナトリウム表示から食塩相当量表示への変更が義務付けされました。

現在は過渡期ですが、先日食べた長崎カステラで面白い表記に出くわしました。

同じメーカの2種類の味のカステラで、食塩相当量の表示単位が異なっていました。

一方は 0.05g、他方は 21mg と記載されています。

従来のナトリウム表示はmg単位、食塩相当量はg単位で表記することになっています。

これによれば、前記カステラの食塩相当量はg単位での表示の方がいいと思いますが、どうして片方だけmg単位なのでしょうか。

ある値を境にg<->mgと切り替えるのでしょうか・・・。

ー>食品の新しい栄養成分表示では食塩相当量を表示

2017年8月29日 (火)

梨の二十世紀は「にじっせいき」それとも「にじゅっせいき」

1901年から2000年までの100年間が二十世紀ですが、その読みは「にじっせいき」、「にじゅっせいき」のいずれでもいいようです(Wikipediaによる)。

ところが二十世紀梨については「にじっせいき」が正しいと、NHKラジオ「旅ラジ!」で鳥取県倉吉市の方が話しておられました。

鳥取県産の梨の8割はこの二十世紀だそうで、二十世紀梨では日本一の生産量を誇っています。

ところで、二十世紀梨の発祥地は千葉県松戸市で、1904年に「二十世紀梨」と命名されるとともに鳥取県に渡りました。

松戸市内には「二十世紀が丘梨元町」など、「二十世紀が丘xxx」という地名がいくつか見られます。

千葉県は梨全体の生産量では日本一です。

ー> 千葉県のHP(梨|旬鮮図鑑)

2017年2月18日 (土)

ジャガイモの内部に皮が???

近所のスーパーで買ってきたジャガイモ。

包丁で切ると内部に空洞があって、その内面が外皮と全く同じような色と模様をしていました。

どんな時にこのようなジャガイモができるのでしょうか。

ネットで調べてみると、「中心空洞」という現象で、高温乾燥の後に大雨がきて急速に肥大したりした時などにできやすいということのようです。

食べても特に問題はないそうです。

Img_5624

2016年12月25日 (日)

古いカセットボンベの処分は?

年末に向けて戸棚を整理していたら古いカセットガスボンベが2本出てきました。

ボンベの底に記載されている製造年月日は2009年xx月xx日。

最近は卓上でもIHクッキングヒータを使用することが多く、ここ2~3年カセットボンベを使用した記憶がありません。

カセットボンベの有効期限を調べると、7年程度が目安とか。 これはゴムパッキンの寿命によるもので、ガスそのものは変質などの問題はないようです。

思い切って捨てることにしましたが、そのためには中身を出し切って「資源ごみ」(広島市の場合)として出すことになります。

ボンベのキャップを外し、先端部をコンクリートに押し付けてガスを抜きました。

2~3分で完全にガスが抜けました。

この時少し臭いますが、ガス(ブタン:C4H10)自体は人体に無害だとメーカのHPに記載されています。

(参考)プロパンの分子式はC3H8

2016年12月 2日 (金)

食パン(1斤)の重さはバラバラ

食パンは通常1斤(いっきん)単位で袋に入れて売られています。

食パンの袋には「1斤は340g以上です」と書かれていますが、メーカや商品の種類によってどの程度の違いがあるか調べてみました。

いずれも6枚切りで、1枚当たりの熱量(kcal)も記しています。

非常にばらつきがあることがわかりました(335g~420g)。

商品の種類:1斤の重さ  1枚当たり熱量

   A:   400g    169 kcal
   B:   390g    168 kcal
   C:   335g    140 kcal
   D:   395g    168 kcal
   E:   375g    159 kcal
   F:   420g    163 kcal
   G:   400g    163 kcal
   H:   405g    160 kcal

同じメーカの同じ種類の食パン(例えば F)でも400g~420gとばらついていました。

このように同じ1斤でも重さ(あるいは熱量)が異なるので、単純に表示価格で高い・安いは判断できません。

実際の重さは袋には書いてありませんが、カロリーは重さにほぼ比例するので、これを見ると参考になります。

勿論、カロリーや価格だけで商品を選ぶ訳ではないのですが・・・。

2014年10月15日 (水)

ピーマンの種のレシピ

先日、ピーマンの種は栄養豊富だと紹介しましたが、これは我が家の昨晩のメニューの一品です。

ピーマンとエリンギだけのシンプルなものです。

ゴマのように見える白い小さなものがピーマンの種。

また赤いのはニンジンではなく、これもピーマンです。 普通のピーマンのよく熟したもので、パプリカではありません。 勿論、ピーマンは(赤色のものを含めて)自家製です。

001

2014年10月14日 (火)

ピーマンの種は食べられる!

家庭菜園のピーマンが今年は例年になく沢山の実を付けています。

002

Pepper 種は直径3mm程度、厚さ0.5mm程度の薄い円盤型で、形は同じナス科のトマトの種に似ています。

ところで、ピーマンの種は調理の時に捨てていませんか?

実はピーマンの種やわたは食べられるのです。 しかも栄養抜群!!!

血行促進効果があり、また含まれるカリウム(K)は体の中の余分な塩分を排出してくれる働きがあるそうです。

ピーマンは熟すと一般に赤くなり、ビタミンや甘みが増します。  普段食べている緑色のものは実は未成熟の果実なのです。

2014年10月11日 (土)

はったい粉と麦こがし

はったい粉は大麦を炒って挽いた粉ですが、これは主に西日本での呼び方で、関東では麦こがしと呼ばれているようです。

先日某TV番組で、竹原市内の食堂ではったい粉が出されるシーンがあり、調べてみました。

はったい粉は鉄分、食物繊維を多く含む健康食で、我が家でもよく食べています。

広島市安佐南区伴南(西風新都セントラルシティ)にある上万糧食製粉所で作られたはったい粉きな粉は近所のスーパーでも売られています。 ここで製造されたはったい粉の袋には「裸麦」を使用していると書かれていますが、裸麦は大麦の一種です。

因みに、昔懐かしいげんこつ飴は大豆を原料としたきな粉から作られる飴で、飛騨地方の伝統的な駄菓子だそうです。

2014年1月15日 (水)

ミンチ と メンチ と ミンス

機械で細かく挽(ひ)いた牛や豚などの肉 = 挽き肉。

ミンチとも呼ばれますが、メンチカツなどという言葉もあります。

挽き肉に対応する英語を調べてみると、

 mince (ミンス): 肉、野菜などを細かく切る

で、ミンスパイというパイもあります。

ミンチ、メンチ、ミンス。 これらの出どころは同じなのでしょう。