テレビ・映画 Feed

2017年8月15日 (火)

天気予報で「赤色の雨雲が・・・」

昨夜7時前のNHKラジオ。

天気予報で、「ところどころに赤色の雨雲が見られます」というような言い方をしていました。

時間当たり降水量(mm/h)を色分け表示している気象レーダーによる雨雲画像を見て、そのまま発したものと思われますが一寸いただけません。

テレビ・ラジオの天気予報は一般のニュースと違って原稿をそのまま読むのではないでしょうから、アナウンサーの力量が出易いと言えます。

7時前のこのコーナではここ1~2か月の間にも「23分」の発音や、「現在中国地方の上空には雲は全く見られません」(雨雲と言うべきところを単に雲と)といった不適切な表現が散見されます。

天気予報担当者としては、気象に関する基本的な知識を常日頃から身につける努力を怠らぬようにして頂きたいですし、天気予報といえども正確に伝えてほしいと思います。

2017年7月 3日 (月)

「23分」と「キヤノン」の発音

最近のNHKのラジオニュース、天気予報でおかしな発音を耳にすることが多々あります。

先日も次のような発音に出くわし、思わずNHKに連絡を入れてしまいました。

●時刻の23分

 8時23分、24分などを23ふん、24ふんと発音していました。

 これらは、23ぷん、24ぷんと発音するのが正しく、NHK言葉のハンドブックにもそう記されている旨連絡したところ、非を認め、今後更に注意を払うとの回答がありました。

●キヤノン

 これについては先日(6/26)のBlogでも紹介しましたが、表記は「キヤノン」でも発音は「キャノン」です。

 本件については未だ回答がありません。

2017年6月26日 (月)

キヤノン(Canon)の読みは?

2~3日前のNHKのラジオニュースで、電気機器メーカの「キヤノン」を「キャノン」でなく、そのまま「キヤノン」と発音しているのを耳にしました。

キヤノンの前身は1933年創立の精機光学研究所で、2年後の1935年にカメラのブランド名にCanon(キヤノン)を採用。

1947年に社名も「キヤノン株式会社」に変更したようです。

発音はいずれも「キャノン」です。

同様の表記例は、「キユーピー」、「シヤチハタ」などがありますが、発音は「キューピー」、「シャチハタ」です。

また、「富士フイルム」という会社がありますが、こちらは発音も「フイルム」で、「フィルム」ではありません。

2016年8月10日 (水)

TVが突然「放送が受信できません」(E202): 修理完了

先日(8/8)、TVを点けると画面に全く表示がされず、しばらくして

放送が受信できません。
  アンテナ線の接続を確認してください。
  ・・・   コード:E202

なるメッセージが出た件、今日(8/10)販売店のサービスセンターから2名来られました。

屋根の上のアンテナ線のどこかが外れているか、切れているかのどちらではないかと考えていましたが、結果はブースターの故障でした。

屋根のアンテナ付近と天井裏のブースター2個を交換して修理完了です。

2016年8月 9日 (火)

TVが突然「放送が受信できません」(E202)

昨日(8/8)夜、TVを点けると画面に全く表示がされず、しばらくして

放送が受信できません。
  アンテナ線の接続を確認してください。
  ・・・
  コード:E202

朝のサッカーの試合は見られたのに・・・。

TV背面と壁面のアンテナ線の確認するも外れていないようです。

別の部屋のTVを点けてみるとこちらも同じ状態です。

どうも屋根の上のアンテナ線のどこかが外れているか、切れているかのどちらかのようです。

早速今朝(8/9)、販売店に修理依頼しましたが、明日14時以降の対応となるとのこと。

Rioオリンピックの熱戦が続いている中、それまでTVはお休みです。

2016年6月19日 (日)

NHKドラマ「舞え!KAGURA姫」撮影にエキストラ参加

昨日(6/18)、安芸高田市の神楽門前湯治村「神楽ドーム」で行われたロケに観客役としてエキストラ参加しました(12:30~17:00)。

11:30の受付け開始予定に対して10:30過ぎには現地到着。 30度近くの炎天下の中、受付の列に並びましたが、参加者が倒れるのはないかと心配していると、スタッフの方が気をきかせてくれて11時には受付け開始・ドーム内への入場が始まりました。

ドラマの主な出演者:葵わかなさん、大塚寧々さん、角替和枝さん、加藤諒さん、中村梅丸さん、中村ゆいかさんらの演技も見られ、楽しい時間を過ごしました。

それにしても、助監督さんの精力的な動きには圧倒されました。観客全員が大きな声援を送っていました。

Img_5078

Img_5082

放送予定は11月30日22時からBSプレミアムで。

2016年4月20日 (水)

TVの録画・再生でエラーが多発(5)

東芝製TV+USBハードディスクで録画や再生がうまくいかない件、本日メーカのサービス担当(広島サービスステーション)の方が交換品を持って我が家に・・・。

ディスク交換しましたが、今まで保存していたものはすべて無駄になりました。

来られた方自身は、当方から事前に販売店に連絡しておいた不具合内容の詳細を見て、ディスク本体の問題であると判断されていたようです。

また、ディスク交換はよくあり、ケーブルの不具合は多くないとも話されていました。

当方から販売店への最初の連絡内容に基づく販売店、メーカの(窓口の)判断・対応:
 ・TVをリセットしてみる
 ・それでもNGなら、USBケーブルの問題と考えられる(交換)。

がいささか形式的でお粗末であったような気がします。

2016年4月16日 (土)

TVの録画・再生でエラーが多発(4)

東芝製TV+USBハードディスクで録画や再生がうまくいかない件、本日メーカのサービス担当者が我が家に・・・。

診断の結果、ハードディスク本体に問題があり、交換することに・・・。

販売店の見解からUSBケーブル交換で済むと思っていましたが、ディスク交換が必要で、従って今まで保存していたものはすべてパーに!

しかも交換用ディスクも用意しておらず、約1週間後になるとのこと。 もう少しユーザの立場に立った迅速な対応ができないのでしょうか、残念です。

2016年4月15日 (金)

TVの録画・再生でエラーが多発(3)

東芝製TV+USBハードディスクで録画や再生がうまくいかない現象について、昨日販売店からの指示に従ってTVをリセットし、以前(4月12日)録画した番組を再生しました。

1時間10分の番組でしたが、50分程度経過したところで突然以下のメッセージが出て終了してしまいました。

 「操作できません」
 「USBハードディスクが取り外されました」

 (注)一瞬のことでしたので、メッセージの文言は正確ではありません。 間違っているかもしれません。

頭出し後、問題個所の少し前まで早送り(チャプタースキップ)で進めて、そこから再度再生すると、問題なく最後まで見られました。

USBケーブルはTVとハードディスクにしっかりと接続されていて、緩みはないようです。

何が悪いのでしょうか。 ケーブルに問題があるのでしょうか。

2016年4月14日 (木)

TVの録画・再生でエラーが多発(2)

東芝製TV+USBハードディスクで録画や再生がうまくいかない現象について、昨日販売店に問い合わせたところ、早速その日の夕方下記のような回答がありました。

次に手順でTVをリセットする。
 (1)TVの電源スイッチを切る。
 (2)電源コンセントを抜く。
 (3)5分以上経過後、コンセントを差し込み、電源ONにする。

これでも直らない場合はTVとUSBハードディスクを接続するケーブルに問題がある可能性がある。

改まってTVの取説を見てみると、「TVが操作できなくなったとき ー TVをリセットする」手順として以下の2つの方法が載っていました。

1.電源プラグを抜いてリセットする。
  電源プラグを抜いて、1分以上待ち、再度差し込んで電源を入れる。

2.本体の電源ボタンを長押ししてリセットする。
  電源ボタンを4秒以上押し続け、電源表示ランプが点滅したらボタンから手を離す。
  しばらくすると電源「入」になり、 
  画面に「リセット機能により、再起動しました」が表示される。

前記販売店からの回答内容と微妙に違っています。

念のため、取説の第2項に従ってTVをリセットし、その後販売店からの指示に従って再度リセットして様子を見ることとしました。