ガーデニング Feed

2022年1月18日 (火)

ロウバイのつぼみが徐々に膨らんで

庭のロウバイのつぼみが少しずつ膨らんで、そろそろ咲き出しそうです。

散歩の途中で見かけるご近所のロウバイの中にはだいぶ前から咲いているものもあります。

我が家のものとは種類が違うのでしょうか。

それとも日当たりなどの条件が異なるのでしょうか。

つぼみの数は昨年より多そうです。

馬酔木も春の開花に向けてもう小さなつぼみを沢山付けています。

 

2022年1月11日 (火)

真冬のユリ

真冬だというのに、庭の片隅の小さな鉢にユリの花が咲いています。

テッポウユリ(またはタカサゴユリ)のようですが、どちらかよくわかりません。

2面にブロック塀があって、冷たい風を遮っていることがいいのかもしれません。

2022年1月 4日 (火)

バラ咲のプリムラ・ジュリアンを植える

サクラソウ科プリムラ属の多年草のひとつである、バラ咲のプリムラ・ジュリアンを育てています。

サクラソウの仲間は今までも色々と育てていますが、花後の管理がうまくできずに2~3年で枯れてしまうことが多かったです。

今回、初めてバラ咲のジュリアンを購入して庭の片隅に植えてみました。

バラのように八重咲きになるきれいな花です。

ジュリアンは、英語圏やフランス語圏では主に男性の個人名として使用されているようですが、プリムラのジュリアンは「プリムラ・ジュリエ」と「プリムラ・ポリアンサ」の2品種を掛け合わせて作り出されたので、ジュリエの「ジュリ」とポリアンサの「アン」をとって「ジュリアン」と命名されたと言われています。

2022年1月 2日 (日)

シャクナゲがもう蕾を付けています

庭のシャクナゲ(石楠花)にもう蕾が付いています。

毎年、3月の終わり頃から4月初めにかけてきれいなピンクの花が咲き出しますが、着々とその準備を進めています。

2021年12月27日 (月)

雪を冠したひまわり

今年の春に種を蒔き、夏に開花して種を付けたひまわり。

その種を蒔いて育てたひまわりが12月25日のクリスマスの日に満開になりました(左側)が、翌26日の積雪でご覧の通りの姿(右側)に・・・。

ー>

広島市内では昨夜からまた雪が断続的に降り続き、今朝(12/27)の積雪は中区で1cm、我が家では5cm程度となっています。

(ピラカンサ、2021/12/27朝 撮影)

2021年12月26日 (日)

クリスマスのひまわり

今年の春に種を蒔き、夏に開花して種を付けたひまわり。

その種を蒔いて育てたひまわりが12月25日のクリスマスの昨日、ご覧のように満開になりました。

今朝(12/26)は広島市内でもこの冬初めて氷点下(-0.5℃)となり、雪がぱらついています。

 

ー> 12月のひまわり(2021/12/15 撮影)

2021年12月22日 (水)

サザンカが満開です

どちらかと言えば植えっぱなしであったサザンカ(山茶花)の樹。

例年、伸びすぎた枝をカットするだけでしたが、昨年春、花が終わった後に内部の込み入った枝や逆さ枝など、ネットの情報を参考に剪定してみました。

その結果かどうかはわかりませんが、今年はピンクの花が樹全体に均等に付いています。

 

ー> サザンカは 山茶花?、それとも 茶山花?

2021年12月20日 (月)

この冬初めての積雪(広島市)

昨日(12/19)、今年初めて雪が積もりました(広島市安佐南区)。

前日も雪がぱらついていましたが、19日は朝から降り始めて瞬く間に庭の木々の上が真っ白になりました。

2021年12月16日 (木)

12月のひまわり

今年の春に種を蒔き、夏に開花して種を付けたひまわり。

その種を蒔いて育てたひまわりが12月の寒い中、黄色い花びらを開こうとしています。

本格的な寒さが訪れる前にどこまで開くか楽しみです。

ひまわりは17世紀に北アメリカ大陸西部より日本に伝来したとされています。

 

ー> 巨大ひまわり 2021

2021年11月 7日 (日)

藤の成長とつるの巻き方向

今年3月に種まきした藤(フジ)。

5月にプランターに植え替えたものが成長し、つるが1m程伸びて隣のグミの木に絡まっています。

藤のつるの巻き方向を見ると、アサガオとは逆向きになっています。

ツルムラサキはアサガオと同じ向きです。

つるの巻き方の「右巻き」、「左巻き」は非常に曖昧な言い方ですが、最近では、

 ・横から見て右肩上がりになっていれば右巻き,左肩上がりになっていれば左巻き

というのが優勢です。

一般的なネジは「右ネジ」で、時計方向に回せが前進しますが、これも横から見ると右肩上がりの螺旋になっています。

従って、我が家の藤は左巻き、アサガオやツルムラサキは右巻きということになります。

ところで、藤には種類によっては右巻きのものもあります。

 ・ノダフジ: 左巻き
 ・ヤマフジ: 右巻き

我が家の藤はノダフジということでしょうか。

ところで、DNAの2重螺旋も右巻きになっています。

 

ー> 藤の種まきと発芽

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart