ガーデニング Feed

2019年11月18日 (月)

トウガンの収穫・保存・酢の物

今年は全部で4個のトウガン(冬瓜)を収穫しました(2株で)。

1番果は10月初旬に収穫、重さは6.4kgもありました。

2番果は10月下旬に収穫、4.0kgでした。

一昨日、残りの2個を収穫(4.9kg、3.7kg)、これで今年は終了です。

問題は保存方法です。

ネットで色々と調べると、丸ごと保存では2~3か月(1~2か月、数か月という情報もあるが)は大丈夫とあります。

ただ、1個1個が大きいので1度に使いきれません。 3等分してラップに包み、冷蔵庫に保存しています。 これで1~2週間は行けそうです。

普段は煮物にして食べていますが、先日、酢の物にしてみました。

薄切りにして、酢と塩などで味付けしただけですが、さっぱりとして結構おいしかったです。

● 写真は先月初旬に収穫した1番果

Img_8089

 

ー> 重さ6kg余りのトウガンの収穫 2019

2019年10月29日 (火)

ひょうたん南瓜の収穫 2019(その2)

昨年に続き、今年もひょうたん南瓜を育てています。

ひょうたん型の南瓜(カボチャ)には色々と種類があるようですが、我が家で育てているのは(多分)鶴首カボチャだと思われます。

1番果は8月下旬に収穫しましたが、その後も少しずつ収穫しています。

今も、ご覧のように沢山の実を付けて、日に日に成長しています。

ツルは庭木(ピラカンサやキンモクセイなど)の上を我が物顔で占領しています。

Dsc_0388

 

ー> ひょうたん南瓜の収穫 2019(1番果)

2019年10月27日 (日)

ツワブキと津和野

数年前に種まきしたツワブキ(石蕗)、昨年に続き、今年も花が咲きました。

フキ(蕗)に似た葉に艶があることから「ツワブキ」と名付けられたという説がありますが、フキの仲間ではなく、キク科の植物だそうです。

ところで、島根県の津和野の名前のルーツは「ツワブキの生い茂る」だと言われています(津和野町観光協会のHPにあり)。

・ 今年のツワブキ と 津和野城跡(山頂に石垣が見える)

Dsc_0387a

042

 

ー> ツワブキの花が咲きました(2018/10)

2019年10月 7日 (月)

重さ6kg余りのトウガンの収穫 2019

今年もトウガン(冬瓜)を育てています。

8月23日に開花・受粉した一番果が大きくなり、もう少しこのまま置いておいてもいいのですが、強風などで落下しては大変なので昨日収穫しました。

直径18cm、長さ37cmで重さは6.4kgもありました。

ツルから実を支える花柄(かへい、花梗=かこう)は太さ5mm程度、これで6kg余りの果実を支えていたのかと思うと感心します。

直径はラグビーボールとほぼ同じ、長さは10cmほど長く、重さは約15倍です。

昨年収穫したものは直径15cm、長さ27cmで重さは3.5kgでしたので、約2倍の大きさです。

Img_8089

Img_8090

ー> トウガンの実が大きく 2019(2019/9/9)

ー> トウガンを収穫する(2018年)

ー> ラグビーボールの形状は回転楕円体か?

2019年9月 9日 (月)

トウガンの実が大きく 2019

今年も庭でトウガン(冬瓜)を育てています。

8月23日に開花した雌花、受粉後、実が順調に大きくなっています。

現在、長さは約25cm位。

収穫までにはまだ1か月~1か月半かかりそうです。

次の雌花も今日咲きました。

Dsc_0320a

Dsc_0319

ー> 昨年の様子

2019年9月 5日 (木)

ムラサキシキブの実の紫色が日に日に鮮やかに

庭のムラサキシキブ(コムラサキ)の小さな実、日に日にその紫色が濃くなっています。

1週間前(8/27)と現在(9/4)の様子です。

ムラサキシキブの隣にはオシロイバナがきれいなピンクの花を付けています。

001a02

001a01



2019年9月 4日 (水)

皇帝ダリアが成長中 2019

2016年秋に球根を植えた皇帝ダリア。

2017年、2018年と背丈は150cmを超えるまで成長しましたが、花が咲きませんでした。

今年も順調(?)に生育中で、ここ1~2週間で一気に頂部が伸びてきました。

現在、草丈1.7mほど。

今年は花が楽しめるでしょうか。

(全体と頂部拡大)

Dsc_0314

Dsc_0314a

2019年8月27日 (火)

ムラサキシキブの実が徐々に紫色に

庭のムラサキシキブ(コムラサキ)、1週間ほど前から実の一部が淡い紫色に色付き始めましたが、日に日にその範囲が広がって、色も少しずつ濃くなっています。

全体が濃い紫色になる日が楽しみです。

Dsc_0292a

2019年8月22日 (木)

ムラサキシキブの実が淡い紫色に

6月下旬に花が咲き出し、7月中旬に黄緑色の実が付き出したムラサキシキブ(コムラサキ)。

実が少しずつ淡い紫色に色付いてきました。

数年前に庭に自然に生えてきたものですが、今年初めてつぼみが付きました。

Dsc_0275

 

ー> 庭のムラサキシキブ(コムラサキ)のつぼみが色付く
ー> 庭のハギとムラサキシキブ

2019年8月21日 (水)

ひょうたん南瓜の収穫 2019

昨年に続き、今年もひょうたん南瓜を育てています。

昨年秋に収穫したものの種を保存、南瓜は連作障害が出にくいので4月に前と同じ場所に種まきしました。

今日、1番果(重さ 950g)を収穫しました。

現在、2株に10個以上の実を付けていますが、今後少しずつ収穫する予定です。

Dsc_0270

Dsc_0273

 

ー> ひょうたん南瓜の収穫(2018年)

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart