写真 Feed

2022年1月 7日 (金)

お気に入りの富士山の写真

長引くコロナ禍で、最近は遠出をする機会がほとんどありません。

日本一の富士山の姿も、ここ数年間目にしていません。

ここでは、今まで撮った富士のお気に入りの写真を少し集めてみました。

 

● 2013年3月: 富士川(静岡県富士市)付近からの眺め

001 008

● 2013年5月: 田貫湖(静岡県富士宮市)からの眺め

084 104

● 2014年3月: 静岡県裾野市内からの眺め

038

041

● 2015年3月: 富士川付近からの眺め

008

010

● 2016年3月: 富士川付近 及び 三島市内(山中城跡公園)からの眺め

Img_4792

Img_4830

● 2018年7月: 登美志山(広島県三次市、読みは「とみしやま」。「富士山」とも表記される)

Img_7336

Img_7333

 

下記にも富士山とその周辺の写真がUpされています。

 -> 2013春_富士山

 -> 2016春_富士山

2021年12月 1日 (水)

青空に飛行機雲?(広島市)

先日(11/29)の昼前、近くのホームセンターに行く途中に空を見上げると青空に丸い輪が幾つも描かれているのを目撃しました(下の写真)。

飛行機雲でしょうか。

だれが何のために・・・???

島根県の各地でも目撃されたとの情報がネット上にありました。

2021年11月21日 (日)

皆既月食の「皆既」とは(2021/11/19はほぼ皆既月食でしたが・・・)

先日 11/19の部分月食は18時過ぎに98%近くが地球の影に入り、ほぼ皆既月食に近いものでした。

(2021/11/19 19時頃、広島市)

ところで、部分月食に対してなぜ皆既月食なのでしょうか。

「部分」の反対語(対義語)は「全体」です。

数学の集合論では部分集合と全体集合という言い方をします。

 

皆既の「既」には「すでに」の他に、「尽きる」という意味があります。

次第に減って、とうとうなくなるという意味で、「寿命が尽きる」などといいます。

皆既月食の「既」もこの意で、皆欠けてなくなるということなのでしょう。

 

翌朝、月が西の山の稜線に沈む姿を写真に収めました。

(2021/11/20 朝、広島市)

2021年7月 3日 (土)

野菜の花の写真

今まで家庭菜園で栽培した色々な野菜の花の写真を集めてみました。

野菜の花と言っても、観賞用の花と引けを取らないきれいな花が多数あります。

圧倒的に黄色の花が多いですが、白やピンク、赤、紫など多彩です。

・オクラ(淡黄)

Img_6289

・パプリカ(白)

Img_6503

・ゴーヤー(黄)

ゴーヤーの花

・トマト(黄)

トマトの花

・チシャ(サニーレタス)のつぼみ(花は黄色)

チシャ(サニーレタス)のつぼみ

・きゅうり(黄)

きゅうり

・ナス(紫)

なす

・ラッキョウ(ピンク)

rakkyou.jpg

・トウガン(黄)

Img_7410

・水菜(黄)

Img_6804

・唐辛子(白)

Dsc_0674

・大根(白)

・小松菜(黄)

015

・ピーマン(白)

003  (葉に巻き付いているのはアサガオの弦)

・春菊(黄)

・紫花豆(赤)

・胡麻(淡いピンク)

Dsc_0717a

・ツルムラサキ(淡いピンク)

Img_6608

・ソラマメ(白)

002

・そうめん南瓜(黄)

Img_7197

2021年6月18日 (金)

綿の栽培

家庭菜園で毎年栽培している綿(コットン)は昔、購読している新聞の応募で一般財団法人 日本綿業振興会から贈られた種が始まりです。

春に種まきをし、秋に収穫・種の採取、これを毎年繰り返してきました。

黄色くてとてもきれいな花が咲き、実を結び、そして白い柔らかい繊維が生まれるまで120日~150日かかります。

綿は多くの国で栽培されていて、寒い時暖かく、暑い時は涼しくしてくれる、自然生まれ、自然育ちの繊維になります。

生産量の多い上位3か国はインド、中国、米国です。

写真は今年の綿の現在の様子と過去の様子です。

綿の花 2009-09-28

綿 2009-10-06

綿の花は野菜のオクラの花(下の写真)によく似ています。

オクラの花 2009-08-17

 

(注)日本綿業振興会は日本紡績協会、日本綿花協会、日本綿スフ織物工業連合会、日本染色協会、日本織物中央卸商業組合連合会の5団体により構成されています。

2021年5月26日 (水)

古墳の写真集

ここ10年程前から現在までに訪れた中国地方の古墳の写真を集めてみました。

どれも、広島市内から日帰りで行くことができます。

 

● 瓢山(ひさごやま)古墳(前方後円墳、広島県庄原市)

104 105

106 111

● 小丸山古墳(前方後円墳、島根県益田市)

035

036

038

039

● 七ツ塚古墳群(みよし風土記の丘、広島県三次市)

Img_5292

● こうもり塚古墳(前方後円墳、岡山県総社市)

Img_5960

Img_5962

● 作山(つくりやま)古墳(全国第10位の規模を誇る前方後円墳、岡山県総社市)

Img_5973

Img_5970

● 神花山(じんがやま)古墳(前方後円墳、山口県平生町)

Img_7803

Img_7812

Img_7808

Img_7811

● スクモ(須久茂)塚古墳(円墳・前方後円墳など諸説あり、島根県益田市)

Img_8223

Img_8218

Img_8221

Img_8216

● 権現山古墳(広島市安佐南区)

2021年5月14日 (金)

Windows10のフォトで次の写真が表示されない: 解決法は?

特定の画像フォルダーで、突然次の写真が表示されなくなりました。

画面に矢印ボタンが表示されず、キーボードの矢印キーやマウスホイールでの操作でも写真が切り替わりません。

 

ネットで調べると、次のような情報が見つかりました。

(1)画像ファイルを別フォルダにコピーして確認する。
   インデックス機能の回復。

(2)画像ファイルの拡張子を確認してみる。
   非画像データに対して、jpg等の画像用拡張子が付いていないか。

上記(2)の問題はないことから、(1)を試してみましたが不具合は解消されません。

 

そこで、PCを再起動してみましたが、丁度Windowsの自動更新が開始されました。

更新終了後に、フォトで確認したところ、問題なく次々と画像が表示されるようになりました。

少し前から、PCの動作が遅く、気になっていましたが、Windows自動更新の準備中で、これが影響していたのかもしれません。

2021年5月10日 (月)

西日本の城・城跡の写真集

ここ10年程前から現在までに訪れた各地の城や城跡の写真を集めてみました。

九州 ~ 中国地方 ~ 四国 ~ 関西方面の城が中心です。どれも記憶に残っている素晴らしい城です(概ね、あいうおえお順に記載)。

・赤穂城
・今治城
・因島水軍城
・小倉山城跡
・葛山城跡
・月山富田城跡
・熊本城
・郡山城跡
・篠山城跡
・竹田城跡
・津和野城跡
・鳥取城跡
・浜田城跡
・姫路城
・広島城
・備中松山城
・福知山城
・福山城
・松江城

● 赤穂城(兵庫県赤穂市)

Img_7930

Img_7944

● 今治城(愛媛県今治市)

096

099

104

105

108

103

● 因島水軍城(広島県尾道市)

127

125 

● 小倉山城跡(広島県北広島町)

Img_7476

Img_7478

Img_7479

Img_7482

● 葛山城跡(静岡県裾野市)

036 015

044 061

060_2 058_2

054_2 052

● 月山富田城跡(島根県安来市)

Img_7049

Img_7055

Img_7068

Img_7078

Img_7080

Img_7085

Img_7086

Img_7089

Img_7093

Img_7088

● 熊本城(熊本市)

005 005

005 005

● 郡山城跡(広島県安芸高田市)

Img_6259

Img_6260

Img_6261

Img_6262

● 篠山城跡(兵庫県丹波篠山市)

050

051

052

056

058

062

065

067

068

072 

073

074

075

076

● 竹田城跡(兵庫県朝来市)

017

022

024

025

033

035

● 津和野城跡(島根県津和野町)

Img_8159

Img_8162

Img_8166

Img_8170

● 鳥取城跡(鳥取市)

Img_5008

Img_5010

Img_5018

Img_5016

● 浜田城跡(島根県浜田市)

Img_5133

Img_5135

Img_5136

Img_5138

Img_8120_2

Img_8121_2

Img_8117

Img_8119

● 姫路城(兵庫県姫路市)

Img_7887

Img_7893

Img_7904

Img_7916

● 広島城(広島市)

025

026

028

035

038

039

● 備中松山城(岡山県高梁市)

Img_6004

Img_6005

Img_6017

Img_6018

● 福知山城(京都府福知山市)

039

041

042

047

● 福山城(広島県福山市)

>032

● 松江城(島根県松江市)

032

034

035

037

2021年4月24日 (土)

滝の写真集

ここ10年程前から現在までに訪れた各地の滝の写真を集めてみました。

全国的に有名な滝、そうでもない滝など色々ありますが、どれも記憶に残る素晴らしい滝です。

 

● 白糸の滝(2013/5/20、落差20m、滝百選、静岡県富士宮市)

014 015

● 五竜の滝(2013/5/21、落差12m、静岡県裾野市)

143 145

● 真名井の滝(2013/10/14、落差17m、滝百選、宮崎県高千穂町)

029

032a

● 数鹿流ケ滝(すがるがたき、2013/10/15、落差60m、滝百選、熊本県南阿蘇村)

060

062

● 九重夢大吊橋近くの震動の滝(2013/10/17、落差83m/93m、滝百選、大分県九重町)
  (注)雄滝:83m、滝百選、 雌滝:93m

258

265

248

250

● 帝釈峡の素麺滝(2015/11/4、広島県庄原市、神石高原町)

033

035

● 次郎五郎の滝(2017/11/6、広島市佐伯区)

Img_6519

Img_6514

● 岩尾の滝(2019/4/5、山口県柳井市大畠)

Img_7831_2

Img_7833

● 石ケ谷峡の渡石の滝(2020/11/5、広島市佐伯区湯来町)

Img_8720

Img_8714

● 龍頭峡 二段の滝 と 奥の滝(2020/11/5、落差40m/20m、広島県安芸太田町)

Img_8757

Img_8753

● 常清滝(2017/ 6/12、落差126m、滝百選、広島県三次市作木)

Img_6175

Img_6184

Img_6183

Img_6181

● 常清滝(2020/ 11/18、広島県三次市作木)

Img_8794

Img_8795

2021年4月19日 (月)

三角点などの写真集

ここ10年程前から現在までに旅先などで出会った各種三角点・水準点の写真を集めてみました。

 

金比羅神社近くの三等三角点(インテリジェント基準点、2011/12/18、標高88.34m、広島市安佐南区)

 001 005a

● 大星山山頂の二等三角点(2012/4/5、標高437.81m、山口県平生町)

 

吾妻山山頂の四等三角点(2012/10/25、標高1238.44m、広島/島根両県の県境)

 057 054

倉吉市内の白壁土蔵群近くの公園内の一等水準点(2015/6/16、標高16.096m、鳥取県倉吉市)
  (注)2018/8/7の改測で標高16.0620mに。

066065

広島市中央公園内の三等三角点(2016/2/24、標高4.88m、広島市中区)
  (注)2021/4/13に国土地理院の「基準点成果等閲覧サービス」で確認したが表示されず、
     ー>国土地理院に問い合わせたところ、本三角点「大手」は2021/3/1に、亡失により廃点扱いにしたとのこと。

Img_4780 Img_4781

月山富田城跡の四等三角点(2018/5/25、標高183.84m、島根県安来市)

Img_7093

Img_7076

火山山頂の四等三角点(2021/2/12、標高487.96m、広島市安佐南区)

 

権現山山頂の四等三角点(2021/3/18、標高396.83m、広島市安佐南区)

 

深入山山頂の三等三角点(2021/4/7、標高1152.52m、広島県安芸太田町)

 

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart