車・バイク・乗り物 Feed

2017年10月25日 (水)

「鳴る谷」というバス停(広島)

広島バスセンターから広島市郊外のくすの木台を結ぶ、広電(広島電鉄)のバス路線に「鳴る谷(なるたに)」というバス停があります(広島市安佐南区伴中央5丁目)

「鳴谷」ではなく「鳴る谷」です。

・広島バスセンター ~ 中広町 ~(高速4号経由)~広島市立大前 ~ 功労碑前 ~ 中東口 ~ 上平木 ~ 鳴る谷 ~ 三菱団地上 ~ ・・・~ くすの木台

「鳴谷」という地名は高知県や滋賀県、京都府などにあるようですが、間にひらがなの「る」が入る地名はおそらくここ広島にしかないであろうと思われる珍しい地名です。

 (鳴る谷: 下の地図の中央にあるバス停)

2017年10月23日 (月)

「柞木」という名のバス停(広島)

広島バスセンターから広島呉道路(クレアライン)経由で呉市方面へ運行されるバス路線に「柞木」というバス停があります。 先日この路線バスに乗って初めて知りました。

国道2号線からクレアラインの仁保ICに入る直前のバス停で読み方は「ほうそぎ」。

黄金山から東に約500mのところで、近くには「柞木公園」も。

ネットで調べると、「柞木」さんという名字もあるようですが、こちらの読み方は「ゆすのき」、「ゆずき」、「ゆずのき」さんで、非常に珍しい名字のようです。

因みに、「柞」をWikipediaで調べると、
(1)イスノキ: マンサク科の常緑高木
(2)ハハソ: コナラなど、ブナ科コナラ属の総称

とあり、更にWeblio辞書によると、「ははそ」が転じて「ほうそ」になったとありました。

2017年9月26日 (火)

車の法定1年点検後のクルマ内部がほこりだらけ!

車を販売店に持って行き、12か月点検を実施。

点検時間は約1時間半、その間近くを散策して時間をつぶしました。

点検終了後、帰途に就きましたが途中でインストルメントパネル(インパネ)上やハンドルの中心部などに微細なほこりがびっしりついているのを発見しました。

直射日光が当たるとよく見えます。

日頃、車の掃除はあまりしない方ですが点検に出す前はそれなりにきれいでした。

今までこのようなことは一度もありませんでしたので、一寸残念です。

Img_6351

Img_6352

Img_6353

2017年5月 3日 (水)

高速道路でICやJCTを間違えたら?・・・特別転回を

高速道路で降りるICを間違えたり、JCTで間違えた方向に行ってしまった場合には「特別転回」という方法で追加料金を払うことなく正しいコースに戻ることができることを知りました。

これは『道路整備特別措置法に定める供用約款 高速道路営業規則 第7章 特別な通行をした場合の料金』に規定されているとのことです。

間違えた後の最初のICで、係員がいるレーンに並んで事情を話すと、料金所の外でUターンし、再び高速道路に戻ることができます。

また、間違えて高速道路に侵入した場合も同様にして無料で出ることができるようです。

あわてず、落ち着いて行動することが大切。

121

011
( 写真: しまなみ海道 と 瀬戸大橋 )

2017年1月10日 (火)

車の室内灯が切れた

車の室内灯(ルームランプ、12V8W)が点かなくなりました。

長年 車に乗っていますが、他の灯りを含めて灯りが切れたのは初めての経験。

ネットや取説を見て交換方法を調べていると、ラゲッジルーム(トランク)内にも同じ灯りがあることがわかり、取り敢えずこれを外して室内灯に付け替えました。

写真 左:室内灯のカバーを外したところ、 右:電球

Img_5575

Img_5577

2015年12月20日 (日)

講演会「優勝請負人に学ぶ&実況裏話etc.」に出席

先日(12/14)、近くの沼田公民館(広島市安佐南区)で開かれた講演会に出かけました。

講師は中国放送(RCC)アナの坂上(さかうえ)俊次さん。

出席者は100名ほどで、広島カープの選手、監督の話題を中心に、今期Jリーグを制したサンフレッチェ広島の話なども織り交ぜての2時間でした。

さすがスポーツアナ、よどみない話しぶりで、しかも非常に聞きやすく、あっという間に時間が過ぎました。

会場の沼田公民館は老朽化が進み、来年度から建て替えが始まります。

また近くの山陽道 沼田PAには2017年度供用開始に向けてスマートICの設置準備が進められています。

これにより、交通科学館(ヌマジ交通ミュージアム)や安佐動物公園へのアクセス向上・地域活性化が期待されるとしています。
 (広島市のHPより)Numatasmart_2

2015年12月 5日 (土)

広島高速4号線と1~3号線の乗継割引があった!

先日(10/1)、呉市内でのNHKイベントへ出かけましたが、この時、
 ・広島市安佐南区の沼田地区から高速4号で中広まで
 ・ここから一般道で吉島ICまで
 ・ここから高速3号で仁保JCTまで
 ・ここから広島呉道路で呉ICまで
行きました。

この時のカード利用明細書が昨日届き、通常410円の高速4号線の料金が150円となっていることに気づきました。

上記経路に対して、通常は
 高速4号:410円、高速3号570円、トータル980円

ですが、明細書によれば
 高速4号:150円、高速3号570円、トータル720円

広島高速道路公社のHPを調べてみると、ETC乗継割引があることを知りました。

広島高速4号線と1~3号線を90分以内に乗り継ぐと適用されるようです。

2015年9月22日 (火)

太田川の高瀬堰

車の法定点検で安佐南区八木地区にある販売店を訪れました。

2時間程度かかるとのことで、待ち時間を利用して近くの高瀬堰まで歩いてみました。

高瀬堰は治水、利水、発電放水の調整等を目的とした堰で、広島市のみならず、呉市、竹原市、江田島市などへも水を供給しているそうです。

010

012

014

008

 

川岸には鵜(?)と思われる鳥が川面の魚を狙っているのでしょうか、多数見られました。

010_2

011

 

また、昨年夏の豪雨で大きな被害を受けた西側の阿武山(標高 586m)の斜面では砂防ダムの建設でしょうか、重機の姿がありました。

006

2014年7月22日 (火)

JR最南端の駅: 西大山駅がなくなる?

JR九州の指宿枕崎線にあるJR最南端の駅: 西大山駅がなくなる?

先日JR九州の青柳社長が同線について、区間によって将来存廃を考えると発言したと伝えられています。

指宿枕崎線は鹿児島中央駅~指宿~山川~西大山~枕崎駅に至る路線ですが、山川~枕崎間の乗降客数が極端に少ないことが前記発言に繋がっているようです。 どうなるのでしょうか。

写真は昨年訪れたときのものです (電車の向こうに見えるのは開聞岳)

122

117

JR日本最南端の駅: 西大山駅を訪れる(2013年10月のブログ記事)

2014年6月 8日 (日)

敦賀市内で見た信号機

写真は先日敦賀市内で見た(車両用)信号機です。

市内のあちらこちらでこのような縦型の信号機が設置されていました。

067
日本では横型が主流ですが、積雪地帯では雪の付着が少ない縦型が多く用いられているようです。

信号機の種類については -> こちら