数学 Feed

2020年4月 8日 (水)

スーパームーン前日の月と金星

地球の周りを回る月の公転軌道は楕円のため、地球と月の距離は時々刻々変化します(35.7万km~40.6万km)。

月が地球に最も近づいたとき(近地点)の満月(または新月)は スーパームーン(Supermoon)と呼ばれています。

今年(2020年)は本日(4/8)の午前11時36分頃がこれにあたりますが、日中のためよく見えません。

そこで昨日、東の空に浮かぶ大きな月を眺めてみました。

この時期は、西の空には金星が見えます。

Dsc_0561a

Dsc_0564

 

ー> 2014年スーパームーンを眺める

2020年2月19日 (水)

マンセル色立体を描いてみました

マンセル表色系はインテリア、服飾など各方面でよく利用されています。

赤(Red)黄(Yellow)緑(Green)青(Blue)紫(Purple)の5色をベースとする色相を細分化し、これと明度・彩度の組み合わせで色々な色を表現しています。

今回、我が家の外壁再塗装の検討に際して、マンセル表色系の復習の意味も兼ねて簡単なアプリを作成しました。

以前(2/4)紹介したものに、指定色に最も近いマンセル値の検索、色立体表示など、若干の機能追加を行っています。

ここでは、色立体の例を示します。

・色相数 40

A40

A40d

A40u

・色相数 20

A20

・色相数 10、5

A10

A05

 

ー> マンセル表色系とRGB値(機能拡張版)

2020年2月 4日 (火)

マンセル表色系とRGB値の関係を調べるアプリ

建物の外壁再塗装で、塗装色のマンセル(Munsell)値と実際の色のイメージを知る必要性に迫られ、簡単なアプリを作成しました。

勿論、Web上には既に多くのものが紹介されていますが、今回、マンセル表色系について復習する意味も兼ねて自作してみました。

先のBlog「建物外壁の塗り替えを検討(4)」でも一部結果を紹介しましたが・・・。

5rp

 

ー> マンセル表色系とRGB値(JavaScript版)

ー> 建物外壁の塗り替えを検討(4)

2020年2月 3日 (月)

建物外壁の塗り替えを検討(4)

リフォームメーカに外壁色変更シミュレーションをお願いしていますが、1Fはブラウン系を軸に考えています。

リフォームカタログにある塗装色の中の「ブラウン」について、マンセル記号が判明したので、これを元に色々と調べています。

 ・マンセル記号: 8.4YR 4.6/2.1
 ・カタログの写真: 下図で赤枠内がブラウン色
 ・これを読み込んで得られたRGB値: 126,91,76(#7e5b4f)

Catbrown

一方、Web上で得られるマンセル値とRGB値の対応を示す各種データをもとに、上記マンセル記号(8.4YR 4.6/2.1)付近のカラーチャートを作成すると次のようになります。

色相(8.4YR)に対して、前後の色相:7.5YRと10YRにおける明度/彩度:4.6/2.1付近の表示色を示しています(赤枠内)。

これらを補間処理して得られる色を上記塗装色と比較すればいいのですが、カタログ色とそれに対するマンセル値がほぼ妥当なことは確認できました。

75yrb

10yrb

2019年12月13日 (金)

電波時計の受信時間は2分~16分

掛け時計や目覚まし時計、腕時計まで、最近は正確な時を刻み、時間修正不要な電波時計が多く見られます。

国内の2局の電波送信所(福島局と九州局)から送信される標準電波(時刻情報) を自動選局し、時刻やカレンダーを自動修正するものですが、電波の受信開始から終了まで結構時間がかかるようです。

手許にあるCASIOの時計の取説には、受信開始から終了までに約2分から16分かかるとあります。

日本をはじめ、多くの国では1回1分のデータ形式で時刻情報を発信していますが、この中にはノイズが含まれることもあり、データを数回受信してそれらを比較することで精度を高めています。 このため、正しいデータを確定するまでにある程度の時間が必要となるわけです。

● 電波送信所の詳細データ

 国内にある2箇所の送信所は以下のとおりで、各局から900~1,000kmが受信可能範囲です。
 ここ広島市では両方の電波が受信可能です。

 ・福島局
   福島県大鷹鳥谷山(標高794m)のおおたかどや山標準電波送信所
   送信周波数 40kHz

 ・九州局
   福岡県と佐賀県との県境に位置する羽金山(標高900m)のはがね山標準電波送信所
   送信周波数 60kHz

 Denpa

2019年12月 5日 (木)

スマホのGPS機能オフで節電と危険防止

スマホのGPS機能は便利ですが、現在位置算出処理を頻繁に行うためにバッテリーの消耗が激しくなるとともに、ストーカーの危険が増大する可能性もあります。

また、機種によってはカメラ撮影時に写真情報に撮影場所が記録されてしまうこともあり、これをそのままネット上に公開すると悪用されることも考えられます。

そのため、スマホのGPS機能は使わないときはオフにしてことが賢明です。

Gps

GPS(Global Positioning Sysytem:全地球測位システム)については、下記サイトでその原理を疑似体験できます。

「位置検出」ボタンをクリックすると、その時点で「広島」の位置算出に用いられる3個の衛星が決定され、結果が表示されます。 「リスタート」で再開されます。

ー> GPSによる位置検出の基本原理を体験しよう

2019年5月 7日 (火)

比率の平均値について

先日、旅に関するある雑誌を見ていたら、次のようなアンケート結果が載っていました。

1年の内で最も好きな季節(春夏秋冬)を尋ねるものです。

夏が一番好きだと答えた男性は11.3%、女性は10.9%でした(他の季節はここでは省略)。

全体では12%だと・・・。

???

おかしいです。

全体では10.9%と11.3%の間の値になる筈です。

全体の集計に、男性でも女性でもない人(性別を指定していない人)が含まれていれば話は別ですが・・・。

検討してみました。

ー> 比率の平均値についての1つの考察

雑誌の発行元にこのことを指摘すると、後日回答がありました。

・全体の集計では男女の区別のない方も含まれている。
・説明不足で申し訳ない。

と。

2019年3月19日 (火)

お隣さんとの境界線確認(6):経緯度と平面直角座標

近所のお宅が引越しをされたとき、業者が作成した「境界確認書」には、我が家との境界点の座標が世界測地系に基づく平面直角座標 Ⅲ系での値であることが記されていました。

「平面直角座標系」は日本国内を測量するために策定された平面直交座標系で、狭い範囲を対象とした測量などで使用されます。

日本国内に19ある「平面直角座標系」において、Ⅲ系は広島県、山口県、島根県内の全市町村を対象地区としています。

Ⅲ系について、緯度・経度<->平面直角座標の相互変換を行う簡単なアプリを作成しました。

 ->緯度・経度<->平面直角座標変換(Ⅲ系)

  

(参考)境界確認書中の境界点座標の例

Dsc_0147a

2019年3月12日 (火)

お隣さんとの境界線確認(4):境界確認書における基準点

我が家に隣接するお宅が引越しをされ、業者が隣地との境界線確定のための測量を実施して、先日「境界確認書」なる書類を持参されました。

境界点(KP5~KP7)には赤い丸印が付けられています。

Dsc_0139a

Dsc_0140a_2

確認書には境界点座標とともに、これらを測定するための基準点座標も記されています

・街区多角点には英数字など5桁程度の名前が付いていますが、ここでは省略。
・座標値も一部塗りつぶしてある。

Dsc_0147a_4

これらの基準点などが具体的にどの地点なのかを、示された座標値をもとに算出し、Yahoo!地図上にプロットしてみました。

記載の街区多角点は国土地理院の基準点成果等閲覧サービス(下記注参照)より位置を特定し、その他の基準点(補助点やTxx点)はこれを起点にX、Y座標値の差から位置を割り出しました。

基準点は道路上の角の点、敷地境界点などに設けられていることがわかります。

Map1a_2

(注1)座標値について
  ・これらの座標は日本の平面直角座標系:Ⅲ系での値。
  ・座標系原点は東経132°10’、北緯36°の地点(隠岐の島の西約80㎞の海上)
  ・X軸は子午線方向で、真北に向かう値がプラス。
  ・Y軸はX軸に直交する方向で真東に向かう値がプラス。
  ・従って、左手系の座標系である。

(注2)国土地理院の基準点成果等閲覧サービス

2017年10月 3日 (火)

14個の突起を持つ図形を面取りすると

下図左上の14個の突起を持つ図形をもとに、種々の面取り処理を行った図形を紹介します。

これらは下記の「多角形の面取り描画アプリ」で作成しました(多角形の種類:花びら、14枚を指定)。

本アプリを使用すると、正多角形、星形多角形や任意の多角形の角(頂点)を面取りした図形が得られます。

1o

1a

1b

1c

1d

 -> 多角形の面取り描画アプリ

 ー> 正5角形を面取りした図形の数々
 -> 星形多角形を面取りしてできる花模様の数々

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart