マイホーム Feed

2018年8月15日 (水)

外壁の藻のその後

住宅外壁に付いていた藻の洗浄を5月中旬に行いました。

それから約3か月経過しましたが、特に大きな変化は見られません。

いつまでこの状態が保てるか・・・。

●各部の洗浄前、洗浄直後(5月)の状態、現在(8月)の状態

Img_6990

Img_7026

Img_7403

Img_6981

Img_7025

Img_7404

Img_6984

Img_7029

Img_7405

Img_7037

Img_7046

Img_7409

 

ー> 外壁の藻を洗車ブラシできれいに

2018年7月19日 (木)

蚊の発生源を断つ: 蚊の行動範囲は半径15m程度?

庭での蚊対策として、雨水桝の蓋の下部に網戸用の網をセットしましたが、今のところ、かなりの効果です。 ほとんど蚊が見当たらなくなりました。

隣家、近くの公園・草地など敷地外からの飛来が心配ですが、ネットで調べると蚊の行動範囲は生まれた場所からせいぜい半径15m程度との情報がありました。

従って、敷地内の対策をしっかりすれば十分効果が期待できることになります。

 

ー> 蚊の発生源を断つ: 雨水桝の穴にネットを

2018年7月18日 (水)

アプローチタイルの盛り上がり改修後の状況

道路 ~ 門扉 ~ 玄関へと続くアプローチ中央のタイルに数年前から盛り上がりが発生した件、6月21日、22日に改修工事を実施。

もうすぐ改修後1か月、改修部は全体的に落ち着いていますが、道路から階段を上がった所で一部問題が発生しています。

タイル張替え部に隣接するところ(下図の赤丸部)で、以前は感じなかったパカパカ音がします。 タイルが下地から剥離しているようで、特に2~3枚は手で押しても動く状態です。

古いタイルを剥がすときの振動でこのようになったのでしょう。

部分的な補修のむずかしさでしょうか。

Img_7257a

 

ー> アプローチのタイルが盛り上がってきた!
ー> アプローチタイルの盛り上がり改修が漸く完了

2018年7月12日 (木)

蚊の発生源を断つ: 雨水桝の穴にネットを(3)

庭での蚊対策として、雨水桝の蓋の下部に網戸用の網をセット、一部の雨水桝には人工芝を小さく切って蓋の上に置いてみました。

しかし今回の豪雨やこれから本格化する台風シーズンを考慮し、雨水桝の穴を塞ぐのは排水に問題が発生する恐れが多々あり、思い切ってすべて人工芝から網に変更しました。

網は予め桝の直径より大きめの四角形(直径33cmの桝なら45cm角程度)に切ったものを準備し、これを桝と蓋の間にセットしてはみ出した部分をハサミでカットすればOKです。

鉢受けに溜まった水も定期的に捨てて、今年は蚊の発生源を徹底的に断っています。

 

ー> 蚊の発生源を断つ: 雨水桝の穴にネットを
ー> 蚊の発生源を断つ: 雨水桝の穴にネットを(2)

2018年7月 9日 (月)

蚊の発生源を断つ: 雨水桝の穴にネットを(2)

庭での蚊対策として、雨水桝の蓋の下部に網戸用の網をセットして約2週間が経過しました。

今のところ、かなりの効果です。 ほとんど蚊が見当たらなくなりました。

敷地外、例えば隣家、近くの公園・草地などからの飛来は防止できませんので完全ではありませんが・・・。

一部の雨水桝には人工芝を小さく切って蓋の上に置いてみましたが、こちらも大雨時の排水に注意すれば問題なさそうです。 できれば、大雨の前には蓋の開口部(穴)の上はあけておく方が無難ですが・・・。

Img_7272

Img_7273a

Img_7271

 

ー> 蚊の発生源を断つ: 雨水桝の穴にネットを(2018/6/24のBlog)

2018年6月24日 (日)

蚊の発生源を断つ: 雨水桝の穴にネットを

庭で花や野菜の手入れをしていると嫌な蚊に刺される季節になってきました。

蚊の幼虫であるボウフラは水溜まりに発生します。

鉢受けの水などにもボウフラは発生しますが、庭の各所に設けられた雨水桝も格好の発生場所です。

雨水枡の蓋には雨水を流すための穴が2か所開いていますが、ここから蚊が侵入して中に卵を産み付けます。

従って、蚊が桝内部に侵入できないようにすればいいのですが、単純に穴を塞いでしまうと雨水が流れ込まなくなります。

そこで、ネット情報をもとに網戸用の網を雨水桝の直径(約33cm)よりやや大きめ(約40cm角)に切って桝の上部にセットして蓋を被せ、はみ出した部分を切りました。

これで今年の夏は少しは蚊の被害に悩まなくてもいいかもしれません。

Img_7272

Img_7273

なお、家の裏側など日頃あまり歩かないところは人工芝を小さく切って雨水桝の蓋の上に置いてみました。

Img_7271

2018年6月23日 (土)

アプローチタイルの盛り上がり改修が漸く完了

道路 ~ 門扉 ~ 玄関へと続くアプローチ中央のタイルに数年前から盛り上がりが発生した件、6月21日、22日に改修工事を実施、漸く完了しました。

不具合個所(中央の盛り上がり部とその他2か所の浮き部)のタイルを剥がし、整地・鉄筋配置・コンクリート打設・タイル張り・・・。

丁度梅雨の晴れ間となった両日、初日にタイル剥がしからコンクリート打設まで、翌日タイル張りを実施して久しぶりに安心して歩けるアプローチに戻りました。

●初日の工事の様子

Img_7244

Img_7248

Img_7251

Img_7253

Img_7256

Img_7257

●2日目の工事の様子(タイル張りと目地埋め)

Img_7263

Img_7265

Img_7267

Img_7269

●改修前後の比較(中央の盛り上がり部)

Img_7239

Img_7267_2

事前に取り決めた改修箇所(タイル張替え箇所)と少しズレたところを張り替えるなど、若干の問題がありましたが、上記以外の細かい不具合部分の手直しもやっていただき、これでよしとしました。

 

ー> アプローチタイルの盛り上がり:今までの経緯と対策
ー> アプローチタイルの盛り上がり、亀裂、空洞化の改修に向けて

2018年6月22日 (金)

レンジフード交換: 常時換気機能

建築基準法の改正(2003年7月1日施工)により、住宅には24時間常時換気が必要になっています。

最近交換した台所のレンジフードにも「常時換気機能」が付いているので利用しています。

Img_7237

Img_7237a

・消費電力: 5W
・換気風量: 130m3/h
・騒音  : 22dB

 

ー> レンジフード交換: ブーツ型からフラット型へ

2018年6月20日 (水)

レンジフード交換: ブーツ型からフラット型へ

20年近く使用しているブーツ型のレンジフード(MITSUBISHI製)。

日頃のフィルタの掃除が大変なこととファンの汚れがひどくなってきたため、思い切って新型(Panasonic製)のものに交換しました。

フラット型で、整流板タイプとも呼ばれるものです。

色も黒からシルバーになって、台所が明るくなりました。

●新旧のレンジフード

Img_7228

Img_7238

●交換工事中の様子(撤去~据付:約4時間の工事)

Img_7230

Img_7232

Img_7233

Img_7234

Img_7235

Img_7236

2018年6月11日 (月)

和室の障子の滑りを改善

和室の障子の敷居のテープが劣化し、割れや剥がれが発生していました。

特に日光が当たる外側の敷居の劣化が激しく、思い切って戸すべりテープ(敷居すべりテープ)を貼り替えました。

念のため、シリコンスプレーも吹きかけておきました。

Img_7182

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart