旅行・おでかけ Feed

2022年1月 7日 (金)

お気に入りの富士山の写真

長引くコロナ禍で、最近は遠出をする機会がほとんどありません。

日本一の富士山の姿も、ここ数年間目にしていません。

ここでは、今まで撮った富士のお気に入りの写真を少し集めてみました。

 

● 2013年3月: 富士川(静岡県富士市)付近からの眺め

001 008

● 2013年5月: 田貫湖(静岡県富士宮市)からの眺め

084 104

● 2014年3月: 静岡県裾野市内からの眺め

038

041

● 2015年3月: 富士川付近からの眺め

008

010

● 2016年3月: 富士川付近 及び 三島市内(山中城跡公園)からの眺め

Img_4792

Img_4830

● 2018年7月: 登美志山(広島県三次市、読みは「とみしやま」。「富士山」とも表記される)

Img_7336

Img_7333

 

下記にも富士山とその周辺の写真がUpされています。

 -> 2013春_富士山

 -> 2016春_富士山

2021年11月25日 (木)

伴西公園近くの三級三角点(広島市安佐南区)

広島市安佐南区伴西地区にある、伴西公園近くの小さな山の頂(山の名前は不明)に登り、山頂にある三級三角点を確認しました。

写真のような標石の上面に「3級基準点 NO4 広伴区」と刻印されていました。
山頂展望台からは広島自動車道、伴東地区の住宅街、火山などが一望できます。

 

この三角点の詳細データについては、下記参照されたし。

 

ー> 伴西公園近くの三級三角点のデータ

ー> 今までに訪れた三角点など

2021年11月 5日 (金)

瓢山古墳を再訪(広島県庄原市)

先日、庄原市の国営備北丘陵公園に出かけた折に、上野公園近くにある瓢山(ひさごやま)古墳まで足を延ばしました。

全長約41mの前方後円墳で、後円部直径約22m、高さ約4m、前方部幅17.8m で、1942年に広島県の史跡に指定されています。

10年ほど前に1度訪れたことがあります。

古墳に至る坂道の脇にはツツジが少し咲いていました。

ツツジが秋に咲くのは、季節外れの開花「不時(ふじ)現象」と呼ばれます。

夏の終わりを告げる涼しさを冬だと思い、再び暖かくなると春だと勘違いして咲くのだそうです。

なお、秋にも咲く品種「二季咲きツツジ」もあるようですが・・・。

 (左側が前方部、右側が後円部)

 

ー> 庄原市出身の倉田百三

2021年11月 1日 (月)

広島市森林公園近くの三角点(鷹の条山)

広島市東区にある、広島市森林公園近くの鷹の条山(標高437m)に登り、山頂にある四等三角点を見てきました。

 

この三角点の詳細データについては、下記参照されたし。

山頂展望台からは広島湾や宮島も一望できます。

森林公園内のこんちゅう館は臨時休園していました(8月の大雨で昆虫館の建物が被災)。

 

ー> 広島市森林公園近くの四等三角点(鷹の条山)

ー> 今までに訪れた三角点など

2021年10月30日 (土)

「ETC利用照会サービス」を装った迷惑メールに注意!(2)

今年の9月初旬に「ETC利用照会サービス」を装った迷惑メールが初めて届きましたが、今朝また同じようなメールが届きました。

今回のメールの文面は一部「ですます調」でなく、「だ・である調」になっていて、明らかに「ETC利用照会サービス」からの正式連絡ではなく、フィッシングメールだとわかるものでした。

新型コロナも大分収まってきて、車でのお出かけの機会も増えると思いますが、このようなメールには十分気を付けるようにしたいものです。

010

2021年10月23日 (土)

シーシェルという名のコスモス(国営備北丘陵公園)

先日、国営備北丘陵公園(広島県庄原市)に出かけました。

そこで、変わったコスモスを目にしました。

丸い筒のような花びらで、海の貝殻(seashell)に似ていることから名付けられたのでしょう。

 

以前、葉がラッパ状になる珍しいイチョウの樹を見たことがあります。

ー> 香淀の大イチョウを見に行きました(広島県三次市)

2021年9月 4日 (土)

「ETC利用照会サービス」を装った迷惑メールに注意!

先日、「ETC利用照会サービス」を装ったフィッシングサイトに誘導する迷惑メールが届きました。

各高速道路会社などのホームぺージでは注意喚起しているようですが、くれぐれも注意が必要です。

●途方に届いたメールの文面(抜粋):

 ETCサービスは無効になりました。
 引き続きサービスをご利用いただきたい場合は、下記リンクより詳細をご確認ください。

  ー>ご変更はこちらから

 ご不便とご心配をおかけし・・・

 

それにしても、長引くコロナ禍、1日も早く自由に車でお出かけできる日が来ればと思います。

005(以前訪れた瀬戸中央自動車道の与島PA)

2021年6月20日 (日)

月山は島根県にもあり

NHK TVの旅番組「にっぽん縦断 こころ旅」では、俳優の火野正平さんが自転車で日本各地を訪れます。

先日は山形県内を米沢~寒河江~鶴岡~庄内と回られていて、その中で月山(がっさん、標高 1,984m)が紹介されていました。

月山は日本百名山にも選ばれている有名な山ですが、実は中国地方にも「月山」があります。

島根県安来市にある月山は標高184mで、山頂には富田城跡があります。

山頂からは島根県松江市・安来市と鳥取県境港市・米子市にまたがる湖である中海(なかうみ)を望むこともできます。

Img_7059

Img_7089

 

ー> 月山富田城跡に登る(島根県安来市)

2021年5月30日 (日)

昨年(2020年)は雪舟生誕600年でしたが・・・

2020年は室町時代の画聖で禅僧の雪舟が生まれて600年にあたる年でしたが、コロナ禍のせいでしょうか、あまり大きなイベントを耳にしなかったような気がします。

雪舟は1420年、備中国(現在の岡山県総社市)に生まれ、1506年(諸説あり)に石見国(現在の島根県益田市)で没したとされています。

室町時代の平均寿命は15歳程度と言われていますので、80過ぎまで生きたというのはちょっと驚きです。

しかし、昔は乳幼児の死亡率が極端に高く、これが平均寿命を大きく下げていて、この時期を乗り越えればそれなりの年齢まで長生きしていたようです。

同時代の浄土真宗の僧 蓮如は1415-1499年で80歳以上まで、それ以前の鎌倉時代末期から南北朝時代の吉田兼好は1283-1352年(またはそれ以降)で約70歳までは生きたようです。

 

写真は以前訪れた雪舟生誕の地と終焉の地です。

● 生誕の地(岡山県総社市)

Img_5947

Img_5949

● 終焉の地(島根県益田市)

032_2

034_2

 

ー> 雪舟ゆかりの地

2021年5月29日 (土)

NHK朝ドラ「おかえりモネ」と湧永庭園

2021年5月から始まったNHK朝ドラ「おかえりモネ」。

清原果耶さん演じる主人公の永浦百音(ももね)が気象予報士を目指す物語です。

百音の愛称は「モネ」ですが、モネと言えば印象派を代表するフランスの画家 クロード・モネ(1840-1926)を思い浮かべます。

モネは睡蓮の絵で有名ですが、自宅の庭に睡蓮の池を整え、1898年頃から睡蓮の池を集中的に描くようになったと言われています。

以前訪れた広島県安芸高田市にある湧永庭園(正式名:湧永満之記念庭園)にはモネ邸の睡蓮を大原美術館(岡山県倉敷市)経由で株分けされたものが栽培されています。

102

103

 

ー> 秋の湧永庭園

ー> 湧永庭園(写真集)

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart