インターネット・パソコン Feed

2017年12月12日 (火)

雪とピラカンサとセンリョウ(広島市)

昨夜から今朝にかけての降雪で、庭のピラカンサやセンリョウも雪化粧です。

広島市の今冬の初雪は12月5日ですが、我家で積雪したのは今回が初めてです。

左側が元画像、右側は緑を強調するとともに周辺にぼかしを施したものです。

Img_6642

6642

Img_6643

6643

2017年12月11日 (月)

PCで突然キー入力ができなくなった!(再発)

昨日(12/10)14時過ぎに、PC(NEC LAVIE NS750)でメモ帳を使ってテキストファイル編集中に突然キー入力ができなくなりました。

通常の手順でシャットダウンしようとしましたが電源がOffになりません。

「Ctrl+Alt+Del」での強制終了もできず、また電源ボタンを長押ししてもOffになりません。

昨年秋にも似たような現象が発生し、その時に販売店(Edion)の担当者に聞いた下記対処法を今回も実施しました。

 -> 電源コードを抜いて、バッテリーがなくなるまで待つ(本機はバッテリーの取り外し不可)
   (注)バッテリーの取り外しができれば簡単なのだが・・・。

翌朝7時には電源が切れていました(前日の23時時点ではまだOnの状態)。

今回のような状況が発生すると半日近くも何もできないというのは・・・。

何かいい方法でもあるのでしょうか。

2017年12月10日 (日)

画像をセピア色に変換する式

画像をセピア(sepia)色に変換すると、昔懐かしい画像にすることができます。

セピアとはイカ墨のこと。

昔の白黒写真が経年劣化による黄ばみと画像の退色でセピア色になったものを目にしたことはあります。

●◆▼❤セピア色RGB(107, 74, 43)、16進表記(#6B4A2B)

A2

Sepia2

この際の変換式について下記にまとめました。

ー> 画像のセピア色への変換

2017年12月 8日 (金)

画像のB(青)成分を取り除くと

画像のR(赤)成分とG(緑)成分をそのままにして、B(青)成分を取り除くと(値を0にすると)、日中に撮影した画像があたかも夕方の画像のように変換されます。

変換された画像はどこか遠い昔の風景を思い起こさせるような雰囲気を感じさせてくれます。

左が元画像、右が変換後の画像です。

A0

0b0

A1

1b0

A2

2b0

A3

3b0

A4

4b0

A5

5b0

Img_6550

6b0

2017年12月 5日 (火)

青いカトレアは珍しい

青い花を咲かせるランは非常に珍しいようです。

そこで、洋ランの代名詞と言われるカトレアで青い花を咲かせてみました。

といっても画像変換でですが・・・。

左の元画像(広島市植物公園で撮影)のRGB 3成分において、R(赤)成分の値を0とすると、青いカトレア(右側)が得られました。

Img_6566

6566r0

2017年12月 1日 (金)

画像のG成分とB成分を交換すると(交換比率を変化)

画像のRGB成分を入れ替えると」で、カトレアの画像の変化について紹介しました。

そこでは画像のRGB成分を100%入れ替えを行っていますが、一部を入れ替えた場合の画像を作成してみました。

G(緑成分)とB(青成分)の入れ替えでは、元の値をG、B、入れ替え比率をα、入れ替え後の値をG'、B'とすると、

 G' = α・B +(1-α)・G
 B' = α・G +(1-α)・B

でG,B値を入れ替えます。

α =1が100%入れ替えで、以前紹介しました。

ここでは、α = 0(元画像)、0.25、0.5、0.75、1に対する画像を順に掲げます。

A4

B4_025

B4_050

B4_075

6566gb

2017年11月29日 (水)

画像のRGB成分を入れ替えると

画像の各ピクセルのRGB値において、R成分(赤)とG成分(緑)を入れ替えた画像を前に紹介しました。

ここでは R、G、Bの各値を相互に入れ替えた種々の画像を作成してみました。

不思議な感じの画像が得られました。

●元画像(カトレア、広島市植物公園)

Img_6566

●R<->G入れ替え

6566rg

●G<->B入れ替え

6566gb

●B<->R入れ替え

6566br

●R->G->B->R: R成分をGに、G成分をBに、B成分をRに順送り

6566rgb

●B->G->R->B: B成分をGに、G成分をRに、R成分をBに順送り

6566bgr

2017年11月28日 (火)

画像のR成分とG成分を交換すると

画像の各ピクセルのRGB値において、R成分(Red、赤)とG成分(Green、緑)を入れ替えると面白い画像が得られます。

赤い花は緑色の花に、木々の紅葉は新緑へと変わります。

左側が元画像、右側がR<->G入れ替え画像です。

021

021_2

Img_6601

6601

Img_6550

6550

Img_6504

6504

(注)上から順に、
 ・湧永庭園(広島県安芸高田市)
 ・広島広域公園(広島市安佐南区)
 ・極楽寺山の蛇の池(広島県廿日市市)
 ・庭のマリーゴールド

2017年11月23日 (木)

赤い実のなる木が庭を彩っています

ナンテン(南天)、ピラカンサ(橘擬)、センリョウ(千両)、マンリョウ(万両)など、赤い実を付けた木が見頃です。

下の写真はこれら4種類を順不同で並べたネガ反転画像です。

それぞれ何の木か、おわかりですか。

 (注)各画像をクリックすると元画像が拡大表示されます。

6614a

6615a

6616a

6613a

Img_6613

Img_6614

Img_6615

Img_6616

2017年11月 5日 (日)

阿賀マリノ大橋の架橋前後の写真を比較

呉港阿賀地区に架かる阿賀マリノ大橋は2011年(H23年)3月26日完成の長さ710mの橋です。

黒瀬川の河口付近にあり、物流の効率化と円滑化を図るために建設されました。

下の写真は国土地理院の「地図・空中写真閲覧サービス」でダウンロードした2009年当時の阿賀地区の航空写真です。

その下が現在の写真です。 逆S字型のこの橋の完成で市街地を迂回して国道185号線にいち早く到達できることがわかります。

● 架橋前(2009/4/29)

Aga20090429_ccg20091c4610

● 現在(2017年)

先月、倉橋島から竹原、三原方面に向かう途中、この橋を初めて通りました。

Img_6406

ー> 瀬戸内海にかかる橋