インターネット・パソコン Feed

2020年9月16日 (水)

国勢調査における「1週間に仕事をしましたか」?

令和2年(2020年)の国勢調査が始まりました。

5年毎に行われる日本で最も重要な統計調査ですが、少し疑問な点もあります。

回答期限は
・インターネット回答: 9/14~10/7
・郵送での提出: 10/1~10/7
・調査員に提出: 10/8以降、調査員が来訪したとき

ですが、調査項目の1つに、
・9/24から9/30までの1週間に仕事をしましたか

という項目があり、用意された選択肢の中から選ぶことになっています。

しかし、ネットの場合は9/14から回答できますので、9/24~30にどんな仕事をしたか(するか)は厳密には不明です。

ほとんどの方は月末も今と同じ仕事をされていると思いますので、統計上はあまり問題はないのでしょうが、国勢調査の根拠となる統計法では第13条2項で次のように規定されています。

・報告を求められた個人または法人その他の団体は、これを拒み、又は虚偽の報告をしてはならない

また、虚偽の報告をした場合には、同第61条で50万円以下の罰金に処すと定められています。

 

それにしても、9/14から回答できるのに、どうして「9/24~30の仕事」なのでしょうか。

「9/14から回答」を「10/1から回答」にするか、「9/24~30の仕事」を「9/1~7の仕事」等にすればいいように思いますが・・・。

ネットでの回答の場合、変更があれば後日修正できるようになってはいますが、果たしてどの程度の方がそうするでしょうか・・・。

因みに、前回2015年(平成27年)の国勢調査におけるネットでの回答率は 36.9%だったようです。

2020年9月 3日 (木)

BS4K番組の録画データ量はBS2Kに比べて4倍?

テレビのBS4K番組をハードディスクに録画した場合、BS2K番組に比べて録画に必要なディスクの容量は何倍になるのでしょうか。

BS4Kの画面解像度は 3840x2160 で、BS2K(フルHD)の1920x1080 に対して、縦横それぞれ2倍で、画素数は4倍です。

従って、単純に考えれば録画に必要な容量は4倍ということになります。

しかし、実際にはデジタル放送のビットレート(毎秒のデータ転送量)は、
 ・BS4K: 33Mbps
 ・BS2K: 24Mbps

となっていますので、データ量は 33/24倍=1.375倍にしかなりません。

1TBのUSBハードディスクに録画できる4K放送の時間は、
 1,000,000,000,000 x 8 / (33x1024x1024) / 60 / 60 = 64.220・・・(時間)

となります。

同様に、地デジ(ビットレート:17Mbps)、BS2Kについて計算すると、
 ・地デジ(ビットレート=17Mbps): 約125時間
 ・BS2K (ビットレート=24Mbps):  約88時間
 ・BS4 K(ビットレート=33Mbps):  約64時間

です。

2020年7月20日 (月)

ネット上の情報の真偽を見極める5つのポイント『かちもない』

先日の新聞に、ネット上に溢れる様々な情報についてその真偽、質、信頼性を見極めるための5つのポイントが紹介されていました。

聖路加国際大学の中山和弘教授の書かれた記事です。

 

かちもない』の各文字で始まる次の5つのポイントです。

: 書いた人は誰?(信頼できる専門家?)

: 違う情報と比べたか?(他の情報と矛盾はないか?)

: 元ネタは何?(根拠となるデータはあるか?)

: 何のために書かれているか?(金儲けが目的の情報では?)

: いつの情報か?(今も変わらないか?)

 

新型コロナウイルスに関する情報が溢れる現在、大変参考になります。

2020年6月17日 (水)

Google Earthでは建物の高さもわかる

Googleのバーチャル地球儀システム「Google Earth」では地上の各点の経緯度に加えて、標高(海抜)も知ることができます。

更に、道路や宅地などの地表の点だけでなく、建物の屋上などの標高も表示されます。

下の写真はGoogle Earthで表示した広島市交通科学館(ヌマジ交通ミュージアム)ですが、左側の屋外広場(おもしろ自転車の茶色の走行路が見える)の標高が約44m であることがわかります。

一方、南側の県道38号線の標高は約37mと表示されます。

なお、右側の楕円形をした屋根(標高約71m)の建物が交通科学館本館、その向こう側がアストラムラインの車両基地です。

左上にはアストラムライン本線から車両基地へと続く線路も見えます。

Kotsumuseum

2020年6月 8日 (月)

ウェブ上のお問い合わせフォームにおける文字数制限で???

ネット上で知りたいことがあると、関連の企業や団体などによく問い合わせをします。

「お問い合わせフォーム」の内容記述欄について、2~3気になることがあります。

1.文字数制限が少ない

 文字数については1000文字やそれ以上のことが多いようですが、以前200字以内というのがありました(某電気機器メーカのある部門)。

 あまりに少ないので、改善を求めました。

 

2.文字数制限が誤っている

 1000文字以内と書いてあるのに、400字、700字程度でも受け付けない例が2,3ありました。

 ・元々、システムの設定が誤っている。
 ・半角文字(バイト数)でカウントしている。

 関係先に連絡し、修正してもらいました(某不動産会社)。

 

また、文字数制限とは関係ありませんが、通常ウェブ上で問い合わせをすると確認メールが返されますが、それがないこともありました(「確認メールを送付します」と記載されているにもかかわらず)。

ホームページのリニューアル時のシステム設定ミスだということで、早速修正されました(広島県内のある自治体)。

Questionform_2

2020年5月 8日 (金)

InPrivateブラウズについて

Microsoft Edge などには「inPrivateブラウズ」なる機能が装備されています。

閲覧が終了した時点で、閲覧データ (履歴、インターネット一時ファイル、Cookie など)が PC に保存されないので、いちいちデータを削除する手間が省けて便利です。

● inPrivate ブラウズを使用するには(Edgeの場合)

 「設定など」・・・ -> 新しい inPrivateウィンドウ の順に選ぶ。

Inpriv_0

● inPrivate ブラウズ中

 Edgeの画面左上に[InPrivate]と表示される。

Inpriv_1

 IMEのプライベートモードは自動的にオンになる(文字に鍵マークが付く)。

Inpriv_2

 但し、悪意のある Web サイトからユーザーを保護したりすることはできない。

2020年2月19日 (水)

マンセル色立体を描いてみました

マンセル表色系はインテリア、服飾など各方面でよく利用されています。

赤(Red)黄(Yellow)緑(Green)青(Blue)紫(Purple)の5色をベースとする色相を細分化し、これと明度・彩度の組み合わせで色々な色を表現しています。

今回、我が家の外壁再塗装の検討に際して、マンセル表色系の復習の意味も兼ねて簡単なアプリを作成しました。

以前(2/4)紹介したものに、指定色に最も近いマンセル値の検索、色立体表示など、若干の機能追加を行っています。

ここでは、色立体の例を示します。

・色相数 40

A40

A40d

A40u

・色相数 20

A20

・色相数 10、5

A10

A05

 

ー> マンセル表色系とRGB値(機能拡張版)

2020年2月10日 (月)

建物外壁の塗り替えを検討(5)

リフォームメーカに、現状外壁の深彫りパターンを加味したシミュレーションをお願いしていましたが、結局できないとのこと。

メーカ持参のベタ塗りのシミュレーション結果と、予め当方で検討していた深彫りパターンを加味した簡易シミュレーション結果などをもとに、1F:ブラウン、2F:ベージュに決定しました。

1F/2Fの境界の水平モールは現状は白系ですが、メリハリのある外観とすべく、1Fと同じブラウンにすることとしました。

外壁以外の他の部位(屋根、樋、軒天など)の色も決め、近々工事をする予定です。

・メーカのシミュレーション結果(一部)

Dsc_0500b

・当方のシミュレーション結果(一部)

2a

今回の外壁リフォームの検討に際しては、マンセル表色系について改めて復習し、簡単なアプリの作成も試みました。

2020年2月 4日 (火)

マンセル表色系とRGB値の関係を調べるアプリ

建物の外壁再塗装で、塗装色のマンセル(Munsell)値と実際の色のイメージを知る必要性に迫られ、簡単なアプリを作成しました。

勿論、Web上には既に多くのものが紹介されていますが、今回、マンセル表色系について復習する意味も兼ねて自作してみました。

先のBlog「建物外壁の塗り替えを検討(4)」でも一部結果を紹介しましたが・・・。

5rp

 

ー> マンセル表色系とRGB値(JavaScript版)

ー> 建物外壁の塗り替えを検討(4)

2020年2月 3日 (月)

建物外壁の塗り替えを検討(4)

リフォームメーカに外壁色変更シミュレーションをお願いしていますが、1Fはブラウン系を軸に考えています。

リフォームカタログにある塗装色の中の「ブラウン」について、マンセル記号が判明したので、これを元に色々と調べています。

 ・マンセル記号: 8.4YR 4.6/2.1
 ・カタログの写真: 下図で赤枠内がブラウン色
 ・これを読み込んで得られたRGB値: 126,91,76(#7e5b4f)

Catbrown

一方、Web上で得られるマンセル値とRGB値の対応を示す各種データをもとに、上記マンセル記号(8.4YR 4.6/2.1)付近のカラーチャートを作成すると次のようになります。

色相(8.4YR)に対して、前後の色相:7.5YRと10YRにおける明度/彩度:4.6/2.1付近の表示色を示しています(赤枠内)。

これらを補間処理して得られる色を上記塗装色と比較すればいいのですが、カタログ色とそれに対するマンセル値がほぼ妥当なことは確認できました。

75yrb

10yrb

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart