インターネット・パソコン Feed

2020年2月19日 (水)

マンセル色立体を描いてみました

マンセル表色系はインテリア、服飾など各方面でよく利用されています。

赤(Red)黄(Yellow)緑(Green)青(Blue)紫(Purple)の5色をベースとする色相を細分化し、これと明度・彩度の組み合わせで色々な色を表現しています。

今回、我が家の外壁再塗装の検討に際して、マンセル表色系の復習の意味も兼ねて簡単なアプリを作成しました。

以前(2/4)紹介したものに、指定色に最も近いマンセル値の検索、色立体表示など、若干の機能追加を行っています。

ここでは、色立体の例を示します。

・色相数 40

A40

A40d

A40u

・色相数 20

A20

・色相数 10、5

A10

A05

 

ー> マンセル表色系とRGB値(機能拡張版)

2020年2月10日 (月)

建物外壁の塗り替えを検討(5)

リフォームメーカに、現状外壁の深彫りパターンを加味したシミュレーションをお願いしていましたが、結局できないとのこと。

メーカ持参のベタ塗りのシミュレーション結果と、予め当方で検討していた深彫りパターンを加味した簡易シミュレーション結果などをもとに、1F:ブラウン、2F:ベージュに決定しました。

1F/2Fの境界の水平モールは現状は白系ですが、メリハリのある外観とすべく、1Fと同じブラウンにすることとしました。

外壁以外の他の部位(屋根、樋、軒天など)の色も決め、近々工事をする予定です。

・メーカのシミュレーション結果(一部)

Dsc_0500b

・当方のシミュレーション結果(一部)

2a

今回の外壁リフォームの検討に際しては、マンセル表色系について改めて復習し、簡単なアプリの作成も試みました。

2020年2月 4日 (火)

マンセル表色系とRGB値の関係を調べるアプリ

建物の外壁再塗装で、塗装色のマンセル(Munsell)値と実際の色のイメージを知る必要性に迫られ、簡単なアプリを作成しました。

勿論、Web上には既に多くのものが紹介されていますが、今回、マンセル表色系について復習する意味も兼ねて自作してみました。

先のBlog「建物外壁の塗り替えを検討(4)」でも一部結果を紹介しましたが・・・。

5rp

 

ー> マンセル表色系とRGB値(JavaScript版)

ー> 建物外壁の塗り替えを検討(4)

2020年2月 3日 (月)

建物外壁の塗り替えを検討(4)

リフォームメーカに外壁色変更シミュレーションをお願いしていますが、1Fはブラウン系を軸に考えています。

リフォームカタログにある塗装色の中の「ブラウン」について、マンセル記号が判明したので、これを元に色々と調べています。

 ・マンセル記号: 8.4YR 4.6/2.1
 ・カタログの写真: 下図で赤枠内がブラウン色
 ・これを読み込んで得られたRGB値: 126,91,76(#7e5b4f)

Catbrown

一方、Web上で得られるマンセル値とRGB値の対応を示す各種データをもとに、上記マンセル記号(8.4YR 4.6/2.1)付近のカラーチャートを作成すると次のようになります。

色相(8.4YR)に対して、前後の色相:7.5YRと10YRにおける明度/彩度:4.6/2.1付近の表示色を示しています(赤枠内)。

これらを補間処理して得られる色を上記塗装色と比較すればいいのですが、カタログ色とそれに対するマンセル値がほぼ妥当なことは確認できました。

75yrb

10yrb

2020年1月28日 (火)

建物外壁の塗り替えを検討(2)

我が家の外壁と屋根の塗り替えを検討しています。

● 現在の外壁:砂岩風の深彫りレリーフで色はグレージュ(グレーとベージュの合わせ)

Cc_mh0 

どの色で塗り替えるか色々と試行錯誤しています。

リフォームメーカに外壁色変更シミュレーションをお願いしましたが、現在の深彫りパターンを加味したシミュレーションがむずかしいとのこと。

そこで、現状パターンが少し残るようにデータ処理する簡単なソフトを自作しました。

最初は全体(1F、2Fとも)を同色とする場合について検討しましたが、次に1Fと2Fで色を変えてツートンカラーにしたらどうなるか、色々な組み合わせで調べています。

● ツートンカラーの1例: 1F/ブラウン系  2F/ホワイト系

Bw

現在、正式な色見本を取り寄せ中であり、それらを見て最終的な色の組み合わせを決定したいと考えています。

 

ー> 建物外壁の塗り替えを検討(単色)

2020年1月18日 (土)

建物外壁の塗り替えを検討

我が家も建築後、相当年数が経過して外壁や屋根の塗り替えを考える時期になりました。

特に建物外壁はそれによって家全体のイメージに大きな影響を及ぼすので思案のしどころです。

現在の外壁は下の写真のように、砂岩風の深彫りレリーフで色はグレージュ。

グレージュ(greige)色は髪色でも人気ですが、グレー(gray)とベージュ(beige)を合わせた色です。

Cc_mh0

Wall0

外壁には塗り替え不要なタイル張りもありますが高価です。

塗装のタイプには柄タイプとプレーンタイプがあり、現在は柄タイプ(砂岩風の深彫りレリーフ)ですが、ここではプレーンタイプ(単色)で色を変えたときにどのようなイメージになるかトライしてみました。

現在の深彫りパターンを加味し、この模様が少し残るように外壁部分をデータ処理しています(細部は省略)。

メーカおすすめの標準外壁色が落ちついた感じがしますが、どの色がいいか迷っています。

今後、色見本の確認、メーカによる外壁色変更シミュレーションなどもお願いして最終決定したいと考えています。

●ハウスメーカ(リフォームメーカ)の標準リフォーム色から選択

Cc_wh

Cc_be

Cc_ye

●任意の色を設定(RGB値指定)

Cc_rgbr

Cc_rgbg

Cc_rgbb

 

ー> 建物外壁の汚れが目立つようになってきた

2020年1月17日 (金)

太陽光発電: Webモニタリングサービスにおける通信障害が漸く復旧

Sharp太陽光発電システムのWebモニタリングサービスで、時毎データがうまくダウンロードできない不具合は昨年10月初めに発生しましたが、約3か月半経過した2020/1/15に漸く復旧したことが、同社HP上で発表されました。

電力モニタのバージョンアップを司るためのソフトウエアに問題が発生し、改修したとのこと。

2019年12月22日 (日)

Windows:エクスプローラーの「日付時刻」とは

先日、あるテキストファイルを編集後、エクスプローラー(ファイル一覧表示)で日付欄に目をやると、ファイルの日時が古いままで現在時刻と異なることに気付きました。

エクスプローラー画面をよく見ると、通常は項目名が「更新日時」となっていますが、そうではなく「日付時刻」となっていました。 これがファイルに対する日時が変わらない原因のようです。しかし、どうして項目名が変わったのか全く見当がつきません。

詳細は -> こちら

2019年12月20日 (金)

太陽光発電: Webモニタリングサービスにおける通信障害が未だ解消せず(6)

Sharp太陽光発電システムのWebモニタリングサービスにおいて、9月末頃からデータがうまくダウンロードできないなど定期自動通信障害が頻発している件、

メーカ(Sharp)には何度も連絡しているのですが、漸く昨日(12/19)改修目途について連絡がありました。

2020年1月下旬改修完了を目途に鋭意取り組んでいるとのこと。

不具合発生から何と4か月、余りにも長いです。

本件は今年9月末以前にも何度となく発生し、その都度メーカは「改修しました」としてきましたが、当初より根本的な問題をはらんでいた可能性もあります。

今度こそ、メーカにはしっかりとした対応をお願いしたいと思います。

 

ー> 太陽光発電: Webモニタリングサービスにおける通信障害が未だ解消せず(2019/10/22)

2019年12月12日 (木)

電力メータをスマートメータに変更したら検針票は?

太陽光発電のFIT期間終了で余剰電力の売電先を変更、それに伴い 先日(12/10)、電力メータをスマートメータに変更しました。

スマートメータは通信機能付きの電力メータで、今後は自動検針となり,検針員の訪問はなくなります。

では毎月の電気使用量はどのように確認すればいいのか、電力会社(中国電力)に問い合わせました。

(1)自動検針になっても、「電気ご使用量のお知らせ」(検針票)は検針後に郵送される。

(2)Web会員「ぐっとずっと。クラブ」に加入すると紙面発行は停止となるが、
   Web上で「電気ご使用量のお知らせ」を確認できる。
   ・クラブへの加入は無料。
   ・クラブ加入後は毎月の電気料金に応じてポイントが付与される。

とのことでした。

クラブに加入すべきかどうか迷っています。

 

● スマートメータの指示数の読み方(中国電力のHPより)
 ・時間帯別(昼間 / 夜間)の電力使用量は表示できず、トータルのみ表示する。
 ・買電量と売電量を10秒毎に交互に表示する。

Smartmeterread

ー> 太陽光発電:突然の電力メータ交換

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart