太陽光発電 Feed

2018年11月 6日 (火)

太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(9)

Sharp太陽光発電システムにおける電力モニタ JH-RWL7Yの待ち受け画像のDownload(DL)の件。

前日失敗した待ち受け画像のDL、今朝確認するとうまくいっていました。

DLに失敗すると、翌日まで待たなければならないので非常に不便です。 任意の時点でDLできるように改良できないか、Sharpに要望を出しました。

2018年11月 5日 (月)

太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(8)

Sharp太陽光発電システムにおける電力モニタ JH-RWL7Yの待ち受け画像のDownload(DL)の件。

8月初旬の定期通信障害改修後、待ち受け画像のDLも先月まで問題なくできるようになっていましたが、昨夜2枚の画像をDLしようとしましたところ失敗に終わりました。

画像サイズは 4,128 x 2,336 のワイドで、3.87MBと3.35MBのデータです。

DLに失敗すると、翌日まで待たなければならないので非常に不便です。 任意の時点でDLできるようになればいいのですが・・・。

●その内の1枚:(三景園)

Dsc_0021

2018年9月 1日 (土)

太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(7)

Sharp太陽光発電システムにおける電力モニタ JH-RWL7Yの待ち受け画像のDownload(DL)テストの続報です。

8/30の夜、前回(8/27)よりやや容量の大きな下記画像4枚(各画像サイズは4MB以下)のDLを実行し、うまくDLできたことを確認しました。

・3.73MB+3.75MB+3.91MB+3.97MB = 15.36MB

8月初旬に定期通信障害が改修された後、待ち受け画像のDLも問題なくできるようになったようです。

2018年8月28日 (火)

太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(6)

Sharp太陽光発電システムにおける電力モニタ JH-RWL7Yの待ち受け画像のDownload(DL)がうまくいかない現象が以前多発していました。

仕様上は4MB以下/枚 X 4枚までOKの筈ですが、4MB以下の画像1枚でもDLに失敗することが多々ありました。

ところが、2018年7月末に発生したWEBモニタリングサービスの定期通信障害が復旧後に「待ち受け画面」についてテストすると、
・2018/8/22: 画像2枚(2.36MB+3.02MB = 5.38MB)
・2018/8/23: 画像4枚(2.36MB+3.02MB+3.30MB+3.81MB = 12.49MB)

ともにDLに成功しました(2018/8/24のBlog)。

昨夜(8/27)、下記画像4枚のDLを指定しましたが、今朝確認するとこれもうまくDLできていました。
・3.27MB+3.49MB+3.70MB+3.75MB = 14.21MB

メーカは待ち受け画像のDL不具合と前記定期通信障害は別の原因だと言っていますが、定期通信障害復旧後に画像のDLがうまくいっていることから、定期通信障害の不具合が待ち受け画像のDL失敗に関連していたものと推察されます。

待ち受け画像のDLについては折を見てもう少しテストを続けてみます。

 

ー> 太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(5)
ー> 太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(4)
ー> 電力モニタの待ち受け画面に関する仕様の実際(JH-RWL7Y)

2018年8月24日 (金)

太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(5)

Sharp太陽光発電システムにおける電力モニタ JH-RWL7Yの待ち受け画像のDownload(DL)がうまくいかない現象が以前多発していました。

メーカは
・画像サイズが大きい時に発生する(仕様上は4MB/枚までOKの筈)。
・WEBモニタリングサービスの開始後、ネットの環境変化やスマホの性能向上に伴い、システムが追従出来ていないところがある。

と弁解しています。

ところが、2018年7月末に発生したWEBモニタリングサービスの定期通信障害が復旧後に「待ち受け画面」についてテストすると、
・2018/8/22: 画像2枚(2.36MB+3.02MB)をDL -> OK
・2018/8/23: 画像4枚(2.36MB+3.02MB+3.30MB+3.81MB)をDL -> OK

でした。

メーカは待ち受け画像のDL不具合と前記定期通信障害は別の原因だと言っていますが、定期通信障害復旧後に画像のDLがうまくいっていることから、互いに関連しているものと推察されます。

待ち受け画像のDLについてはもう少しテストを続けてみます。

 

ー> 太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(4)
ー> 電力モニタの待ち受け画面に関する仕様の実際(JH-RWL7Y)

2018年8月10日 (金)

Webモニタリングサービスの定期通信障害が漸く復旧

7/30頃発生したSharp太陽光発電システムのWebモニタリングサービスの不具合。

8/8漸く復旧したとのこと。

Sharpのモニタリングサービスにはその他色々な問題が発生して閉口しています。

2018年8月 6日 (月)

Webモニタリングサービスで定期通信障害発生中

7/30頃から、Sharp太陽光発電システムのWebモニタリングサービスで自宅の太陽光発電システムとSharpのモニタリングセンター間での定期自動通信がうまくいかない不具合が発生しています。

今日現在、Sharpから復旧の連絡が入っていません。

このため、実績データのアップロード、ダウンロードがタイムリーに行わないことがあり、閉口しています。

ー> Webモニタリングサービスで定期通信障害発生(My HomePage の記事)

2018年6月18日 (月)

太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(4)

Sharp太陽光発電システムにおける電力モニタ JH-RWL7Yの待ち受け画像のDownloadがうまくいかない現象が多発しています。

そこで、「待ち受け画面」に関する問題点についてまとめてみました。

メーカには不具合の修正を何度となく依頼していますが、全く進展がありません。

 -> 電力モニタの待ち受け画面に関する仕様の実際(JH-RWL7Y)

2018年6月 3日 (日)

太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(3)

Sharp太陽光発電システムにおける電力モニタ JH-RWL7Yの待ち受け画像のDownloadがうまくいかない件、先日4枚の画像のピクセル数を元画像の約1/6の縦横621x466に縮小してトライしましたが転送失敗でした。

そこで、昨夕そのうちの2枚だけにして再トライしたところ、今朝モニタに2枚の画像が届いていました。

 ●4枚登録: 161+108+187+188 = 644kB -> NG
 ●2枚登録: 187+188          = 375kB -> OK

メーカの言によれば 4枚でもうまく転送できなければいけないのに・・・・。

<< 今回登録した画像(いずれも 621x466): 吾妻山の風景>>

Img_7125w

Img_7127w

 

ー>太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面
ー>太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(2)

2018年6月 2日 (土)

太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(2)

Sharp太陽光発電システムにおける電力モニタ JH-RWL7Yなどでは、約5分間モニタを操作しないと待ち受け画像を表示する機能があります。

待ち受け画像は予めモニタ内に2枚準備されていますが、ユーザのパソコン(PC)内の画像を待ち受け画像として登録することもできます(JH-RWL7Yでは最大4枚)。

PC内の画像を待ち受け画像として登録する流れは概略下図のとおりですが、夜間のDownloadに失敗するととが多々あります。

<< 待ち受け画像登録の概略の流れ >>

Waitimg 

電力モニタおよびWebモニタリングサービスの取説などによれば、
・登録された画像は夜間(22時~4時)のモニタリング定期通信で電力モニタに転送される。
  タイムアウトなどで転送できないときは翌日リトライする。
・画像は最大4枚まで登録できる。
・登録できる画像サイズは最大4MB/枚。

となっています。

ところが、
・3~4MB/枚の画像4枚を登録したところ、4日連続で転送失敗。
・3~4MB/枚の画像1枚を登録したときでも転送できないことがある。

メーカ(Sharp)の担当者と色々やり取りしていますが、担当者曰く、
・待ち受け画像は1MB以下のサイズを想定した設計になっている。
・大きな画像はサイズを小さくして登録を。

そこで、4枚の画像のピクセル数を縦横1/6程度に縮小して登録(合計で650kB程度)、これでもうまく転送できませんでした。

その後、メーカからは
・登録された画像はDownload時にモニタの画面サイズに合わせている。

との回答あり、そうであれば登録画像サイズは1MBでも2MBでも関係ないことになります。

メーカの説明が二転三転して、なかなか収束しません。

取説などに記されたスペックで確実にDownloadできるようにして頂ければいいのですが・・・。

 

ー>太陽光発電システムの電力モニタの待ち受け画面(2018/3/10の記事)

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart