« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

絞り模様のオシロイバナが開花

今年の春、初めて絞り模様のオシロイバナの種をまきました。

ひと月ほど前から開花し、今まさに花盛りです。

従来から育てているピンク一色のものもきれいですが、絞りのものはまた違った味わいがあります。

オシロイバナは夕方頃から咲き出すので、英語では Four O'clockと呼ばれています。

我家の2種類のオシロイバナは微妙に開花時刻が異なります。

ピンクのものは夕方早くから、絞りのもの少し暗くなってから咲き出します。

通常は午前中には花を閉じますが、最近は(特に曇った日は)夕方まで開いていることもあります。

Img_5279

Img_5241

2016年10月28日 (金)

エンジョイ!ブログが使いやすくなった!

昨日、「エンジョイ!ブログの管理画面の動きが速くなった?」をUpしました。

今まで、下記のような問題があり、その都度エディオンネットのカスタマーセンターに連絡していましたが、今回のサーバ移設メンテでどこまで改善されているか今後の作業を通して確認しようと思います。

(1)ログインに時間がかかることがある。

(2)ファイルの一覧表示が遅い。

(3)ファイルマネージャ画面で一部表示されないことがある。

(4)ファイルの削除に失敗することがある。

(5)画面遷移が非常に遅いことがある。

(6)ファイル削除後、同名ファイルをUpLoad時にファイル名がおかしいことがある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今朝の作業では特に問題ありませんでした。

特にファイル管理画面で、フォルダー変更時の表示が格段に速くなっています。以前は数秒以上待たされることがありました。

2016年10月27日 (木)

エンジョイ!ブログの管理画面の動きが速くなった?

エディオンネットで「エンジョイ!ブログ」の管理画面の動きが速くなったように感じます。

10/19、10/26に実施されたサーバ移設メンテの結果でしょうか。

以前はブログ作成、ファイル管理処理にイライラすることが多々ありましたが、今朝はスムーズに作業ができました。

2016年10月26日 (水)

再発:太陽光発電の宅内モニタがPCから見られない!・・・再質問に対するSharp回答(7)で納得

10/20の当方からの質問に対して、10/24にSharpから回答がありました。

これで、9/14に発生した不具合に対する一連の疑問点がすべて解消されました。

質問1:
 モニタのトップ画面に表示される発電量(発電電力、kW)は5秒毎に更新される。  1時間毎の履歴に表示される発電量(発電電力量、kWh/h)も5秒毎に更新されるように見えるが、そのような仕様になっているのか。

 前回回答(10/13)でもモニタで「リアルに表示している発電量はパワコン内で計測している瞬時の出力電力」とあったが、1H毎の発電量もリアルに変化する値を表示しているのではないのか。

回答:
 そのとおり。
 パワコンやCTセンサーで計測している発電量や消費量の値を表示している。
 モニタ側では、表示のため一時的にその値を保持している。

質問2:
 Sharpの説明によれば、この10時台の値はモニタのメモリに「履歴データ」として記録されてはおらず、どこか一時的な記憶エリアに置かれているということになるのか。 9時台までの表示データは「モニタの履歴」に記録されているデータか。  モニタの「1H毎の履歴」で表示される最後の時間帯に対する値だけが所謂「履歴データ」としては記録されていないということになると、ユーザにとって 非常に分かりにくいが・・・。

回答:
 9時台までの履歴データはモニタに記録されている。
 10時台はパワコンやCTセンサーで計測している発電量や消費量の値を表示している。

質問3:
 「モニタの履歴に記録される時毎の値はモニタ側で1時間に1回計算を行い、 表示データとしてモニタのメモリーに記録される」ということであれば、なぜモニタの履歴データ表示が前記のように時々刻々変化するのか。

回答:
 質問1の回答に同じ。

質問4:
 モニタの履歴データ表示は前記のように時々刻々変化するが、モニタリセットを行うと履歴データはどうなるか。現在に時間帯のデータもそのまま残るか。

回答:
 モニタが履歴として記録している発電量(時毎、日毎、月毎等)のデータはリセットを行っても消去されない。
 リアルに表示してる値はリセット後に消去されるが、パワコンやCTセンサーにある値をすぐに読みとって再表示される。

質問5:
 「パワコンで計算している00分での積算発電量」とはシステム設置時から毎正時(0分)までの積算値か。

回答:
 (これに対する回答はないが・・・。多分Yesであろう。)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

総括的な回答として、

・リアルに変化している発電量(kWh)はパワコン内にある電力計で計測した積算発電量から計算を行い、モニタへ表示している。

・例にある10時台の発電量であれば、現時点のパワコン電力計の積算発電量値から10時00分にモニタへ記録したパワコン電力計の積算発電量値との差を発電量のデータとして暫定的に表示している。

・消費量についてもCTセンサー内で計測している電力量を基に表示している。 

・モニタに記録する発電量は最後に行った計算値を基に、各々の機器にある計測値から00分の時点で1時間毎に計算を行い、履歴データとして記録している。

・そのため、計算前のデータはモニタに記録されていない。

とありました。

本件、これで疑問点が(ほぼ)すべて解消されました。

最初から今回のような回答をして頂ければよかったのですが・・・。

色々と細かな質問・疑問に対して、その都度対応して頂いたSharpのソーラーモニタリングサイトの担当者に感謝します。

2016年10月24日 (月)

庭のマリーゴールド

我が家の秋の庭を代表する花はマリーゴールドです。

毎年花後に種を採取し、翌春に種まきして育てています。

マリーゴールド(marigold)はメキシコ原産のキク科の植物で、「聖母マリア黄金の花」から名前が付けられました。

 左上:元画像、  右上:周辺ぼかし
 左下:ネガ反転、 右下:エッジ検出してデッサン風にしたもの。

Img_5274

Mg1a

Mg2a

Mg3a

元画像に対する各種変換は下記アプリで可能です。

 ->画像変換アプリ

2016年10月23日 (日)

庭にムラサキシキブの苗が?

庭のプランタの中に、特に育てていない苗が1本生えていました。

草(草花)ではなく木のようです。

葉はムラサキシキブに似ています。 茎も赤みがかかっています。

以前も時々見かけたのですが、雑草か何かと思い、抜いていました。

今回は少し様子を見てみようと思います。

(プランターの中に1本立っているもので高さ約20cm。周囲はフランス菊)Img_5272

下の写真はWikipediaに載っているムラサキシキブです。

葉の形や付き方、葉脈も上の「ムラサキシキブ」によく似ています。

Murasaki

2016年10月21日 (金)

鳥取で震度6弱の地震発生

本日(10/21)14:07頃、鳥取県中部を震源とする地震が発生し、倉吉市などで震度6弱を観測しました。

TVニュースでは倉吉市内の観光名所で知られる白壁土蔵群の白壁がはがれた映像が流れていましたが、実はこの地区は昨年6月に訪れたところでした。

その時の写真です。

今回の地震で、「創作工房 中野竹藝」さんの白壁の右半分が崩れ落ちていました。1日も早く収束・復旧されることを願っています。

064

2016年10月20日 (木)

再発:太陽光発電の宅内モニタがPCから見られない!・・・再質問に対するSharp回答(6)と疑問点

モニタ内で1H毎の履歴表示データとして計算を行うタイミングに関する10/13の当方からの質問に対して、10/18にSharpから回答がありましたが、何か嚙み合っていません。

Sharp回答:
 5秒毎に更新される発電量(W)はパワコンの計測値をモニタで表示しているもので、 その値をモニタ内部へ記録しているものではない。
 モニタの履歴に記録される時毎の1時間当たりの発電電力量(Wh)はパワコンで計算している00分での積算発電量も基に、モニタ側で(1時間に1回)計算を行い、 モニタのメモリーに記録を行っている。
 従って、00分から次に計算される1時間より前にモニタを取り外した場合、最後の時毎データから取り外しまでの積算発電量は確認することができない。

しかし、例えば 2016/10/19 10:30時点のモニタの1H毎の履歴ー>発電/消費量(当日)を見ると、
 時台   発電量(kWh) 消費量(kWh) 自家消費量(kWh)
   08      0.6             0.2             0.2
   09      1.3             0.1             0.1
   10      1.0             0.1             0.1

10:40時点の10時台の値は
   10      1.3             0.1             0.1

のようにモニタの履歴表示は変化します。 売電/買電量も同様です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下の点について、Sharpに再度問い合わせたいと思います。

質問1:
 モニタのトップ画面に表示される発電量(発電電力、kW)は5秒毎に更新される。
 1時間毎の履歴に表示される発電量(発電電力量、kWh/h)も5秒毎に更新されるように見えるが、そのような仕様になっているのか。

 前回回答(10/13)でもモニタで「リアルに表示している発電量はパワコン内で計測している瞬時の出力電力」とあったが、1H毎の発電量もリアルに変化する値を表示しているのではないのか。

質問2:
 Sharpの説明によれば、この10時台の値はモニタのメモリに「履歴データ」として記録されてはおらず、どこか一時的な記憶エリアに置かれているということになるのか。 9時台までの表示データは「モニタの履歴」に記録されているデータか。
 モニタの「1H毎の履歴」で表示される最後の時間帯に対する値だけが所謂「履歴データ」としては記録されていないということになると、ユーザにとって 非常に分かりにくいが・・・。

質問3:
 「モニタの履歴に記録される時毎の値はモニタ側で1時間に1回計算を行い、 表示データとしてモニタのメモリーに記録される」ということであれば、なぜモニタの履歴データ表示が前記のように時々刻々変化するのか。

質問4:
 モニタの履歴データ表示は前記のように時々刻々変化するが、モニタリセットを行うと履歴データはどうなるか。現在に時間帯のデータもそのまま残るか。

質問5:
 「パワコンで計算している00分での積算発電量」とはシステム設置時から毎正時(0分)までの積算値か。

上記各項目に対して、わかりやすい説明がお願いしたいのですが・・・。

2016年10月18日 (火)

Sharp太陽光発電:Webモニタリングサービスにおける履歴データのグラフ表示不具合に対する回答

Webモニタリングサービスにおいては発電量や消費量、売電/買電量などの履歴データを表形式およびグラフ形式で表示することができます。

「月間」グラフ表示では指定された月の1日毎の発電量をグラフ形式で表示しますが、値の小数点以下が無視されて整数部のみしかグラフに反映されない不具合、約5年前(2011/6/28)にもSharpに指摘しましたが今回ようやく回答がありました。

●今回(2016/10/18)のSharp回答:
 小数点以下の値は切り捨てして表示する設計となっている。
 5年前の回答は誤り。

●5年前(2011/10/7)のSharp回答:
 履歴データのグラフ表示は小数点部分も含めた表示となっている。
 月間発電量のグラフ表示の場合には縦軸の最小値と最大値の幅が大きい為、
 小数点部分の差異をグラフで確認するのが難しい状態になっていると思われる。

これが設計仕様なのか、それともバグなのか、こちらでは何とも判断のしようがありませんので、これ以上どうにもなりません。

5年前と現在とでは担当者が異なるのでしょうが、何とも情けない・・・。

(注)今回の回答の中で、2011/11/17に『小数点部分を切り捨てた値での表示』となっていたとの回答をしたとのことであるが、
   残念ながら当方の手元には残っていない(届いていない?、誤って削除した?)。

2016年10月15日 (土)

オバマ大統領の折り鶴

昨日(10/14)、NHKのイベント「天地をゆさぶれ! ULTRA神楽」に参加しましたが、始まるまでの時間を利用して広島平和記念資料館を見学しました。

ちょうど修学旅行の高校生と一緒になり、館内は大変混雑していました。

東館の入り口からすぐ階段を上がり、連絡通路を通って本館へ。

順路に従って原爆の被害の状況に関する各種展示を見ながら進むと、最後のコーナにオバマ大統領の折り鶴がありました。

今年の5月27日に広島訪問をされたオバマ大統領が自ら折った折り鶴が展示されています。

Img_5256

Img_5259

Img_5260

Img_5261

現在、東館は改修工事中で本館のみの開館になっています。

★ 広島平和記念資料館と原爆ドーム ★

Img_5252

Img_5263