写真 Feed

2017年11月 4日 (土)

昔の地図や航空写真を見るには

住んでいる地域の20年前、30年前、50年前などの地図や航空写真を見たいときはどうしたらいいでしょうか。

このような場合には、国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスが利用できます。

概ね、明治以降の地図や空中写真(航空写真)を見ることができます。

広島市安佐南区沼田地区は1994年のアジア大会の前後から急速に発展し、広島広域公園(広島ビッグアーチ、エディオンスタジアム広島)の整備(1992年オープン)、アストラムラインの開業(1994年)、広島市立大学の開学(1994年)などにより大きく変貌しました。

1例を示します。

アジア大会の会場となった広島広域公園付近の様子です。

● 開発初期(1986/05/17)
  広島JCT、五日市ICがあります。
  五日市IC右が五月が丘団地、その上が広島修道大、その左上が広域公園地区。

19860517_cg863xc9a12

● 開発中期(1988/10/08)

19881008_ccg881c720

● 開発後期(1990/11/24)

19901124_ccg901xc106

● 完成後(1995/05/06)
  広島市立大も見えます。

19950506_ccg952xc95

● 最新の航空写真(2017年)

ー> 国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」
ー> My HPでの紹介記事

2016年12月 5日 (月)

NHK公開セミナーと縮景園の紅葉 2016

12/3(土)、NHK広島の公開セミナー「コズミックフロント☆ネクスト」(広島こども文化科学館、14:00~15:30)に参加。

小惑星探査機「 はやぶさ」のプロジェクトマネージャの川口淳一郎さんのダジャレを交えたユーモアあふれるトークを堪能しました。

これに先立ち、2年ぶりに縮景園を訪れました。

紅葉は少しピークを過ぎていましたが、まだまだ十分に楽しめました。

Img_5521

Img_5526

Img_5528

Img_5530

Img_5535

Img_5537

2016年11月26日 (土)

メタセコイアの紅葉(広島市安佐動物公園)

昨日(11/25)、広島市安佐動物公園に出かけました。

ここは動物だけでなく、通路周辺およびピクニック広場、散策道の周囲に四季折々の草花、樹木が植えられていて大いに楽しめます。

「生きた化石」とも呼ばれるメタセコイアもきれいに紅葉しています。

写真は園内の食堂「バクバク」の前の池の周囲に植えられているメタセコイアです。

Img_5499

Img_5502

Img_5503

2016年11月 9日 (水)

鬼の舌震(したぶるい)の”恋”吊橋

先日(11/4)訪ねた「鬼の舌震」の宇根駐車場側に2013年に完成した吊橋、それが「舌震の”恋”吊橋」です。

川面からの高さ45m、長さ160mの大吊橋です。

橋の上からの景色を楽しんだり、橋の下から吊り橋を見上げることもできます(橋の東側の袂から下の川辺まで降りられます)

当日撮影した”恋”吊橋の写真を集めてみました。

Img_5366_2

Img_5367

Img_5368

Img_5409

Img_5410

Img_5411

2016年11月 8日 (火)

鬼の舌震(したぶるい)を訪ねる

11/4(金)、巨岩・奇岩で有名な奥出雲の名勝「鬼の舌震」を訪ねました。

ここは斐伊川の支流である大馬木川(おおまきがわ)が作り出したV字狭谷です。

この日の午前中、金言寺の大イチョウを見て、県道25号を10kmほど北上。

下流側(北側)の宇根駐車場に車を止めて、舌震亭で昼食。

ここから上流側(南側)の下高尾駐車場までの片道2.5㎞、往復5㎞のコースをゆっくりと散策しました。

バリアフリーの散策路が整備されていますが、宇根からコース中ほどの無料休憩所までは渓流脇の道や山沿いの道も通ることができます。 但し、宇根側にある恋吊橋から急坂の山道はがけ崩れの恐れがあるとして通行止めになっていました。

● 散策マップ(奥出雲観光文化協会のパンフより抜粋)(注)このマップは上が南、下が北になっている。

Map

● 代表的な景色

Img_5363

Img_5366

Img_5372

Img_5377

Img_5379

Img_5383

Img_5386

Img_5391

Img_5396

Img_5398

Img_5403

Img_5404

(注)その他の写真 ->フォトアルバム:2016秋_鬼の舌震

ー>鬼の舌震 公式サイト(奥出雲観光文化協会

金言寺の大イチョウ(その他の写真)

先日、島根県奥出雲町の「金言寺の大イチョウを訪ねる」で写真を何枚かUpしましたが、その他の写真を下記に紹介します。

大木の根元には実生の小苗が沢山生えていました。

Img_5337

Img_5343

Img_5345

Img_5350

Img_5353

Img_5354

Img_5348

Img_5344

2016年11月 7日 (月)

金言寺の大イチョウを訪ねる(島根県奥出雲町)

以前、TVで旅番組を見ていて一度訪れたいと思っていた金言寺(きんげんじ)の大イチョウ。

11/4(金)、奥出雲おろちループ、出雲坂根駅に立ち寄った後、更に国道314を6~7km北上し、八川で左折して10kmほど走って金言寺に到着しました。

目通り幹囲(めどおりかんい、人間の目の高さで測る幹回り寸法) 5.7m、樹高 33m、樹齢 400年で、それは見事なイチョウでした。

水を張った田んぼに映る逆さイチョウも神秘的です。

Img_5338

Img_5342

Img_5351

Img_5346

Img_5359

Img_5357

Img_5360

Img_5356

Img_5355

Img_5361

2016年11月 6日 (日)

奥出雲おろちループを訪ねる

11/4(金)、国道314号線にある奥出雲おろちループ(島根県)を訪ねました。

ここにある道の駅は改装中で、道路を隔てて反対側にある「鉄の彫刻美術館」内の仮店舗で営業していました。

「鉄の彫刻美術館」には故下田治氏の作品が収蔵されています(入館無料)。

ここから約1㎞ 北上すると、3段式スイッチバックと延命水で有名な出雲坂根駅があります(標高564m)。

Img_5326

Img_5330

Img_5322

Img_5321

Img_5315

Img_5316

●出雲坂根駅

Img_5331

Img_5335

Img_5332

2016年11月 5日 (土)

秋の三次の風景

11/3、14時から三次市民ホールきりりでのNHKのイベント(BSコンシェルジュ公開録画)に参加しました。

今回は、広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」の放送を前に、ドラマの魅力を紹介するプレミアムステージで、ドラマ主演の葵わかなさん、中村ゆりかさん、加藤諒さんから、ドラマの見どころやロケの裏話などをお聞きしました(11/25に放送予定)。

午前中は昨年3月オープンの三次農産物直売所「トレッタみよし」、みよし風土記の丘・同ミュージアム、尾関山公園を訪れました。

休日でもあり、どこも沢山の人で賑わっていましたが、風土記の丘と尾関山のモミジは少し色づき始めていました。

Img_5286

Img_5292

Img_5303

Img_5305

2016年5月18日 (水)

美山かやぶきの里の風景(加工)

先日(5/13)訪れた京都府南丹市の美山かやぶきの里で撮った風景を加工したものです。

35a

37a

38a_2

39a_2

40a

50a

55a

57a

35b

37b

38b

41b

55b

57b

 

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart