« 積雪と雪止めと太陽光発電(2) | メイン | 己斐峠に大規模太陽光発電施設が建設中 »

2017年2月 6日 (月)

シミュレータとシュミレータ: どちらが正しい?

企業や団体のHPを閲覧していると、時々おかしな表記に出くわすことがあります。

例えば、某自動車学校のHPに「シュミレータ室あり」とあったので、これは「シミュレータ室あり」が正しい旨連絡したところ、早速お礼の返事がありました。

模擬実験に関するは英語では simulator, simulationですから、日本語ではシミュレータ、シミュレーションでしょう。

また以前、あるハウスメーカの太陽光発電に関するサイトには発電量の単位として「kwh」と記されていましたので、ワットは大文字にして「kWh」が正しいと連絡しました。

こちらもすぐにHPの修正がなされました。

インターネット百科事典「コトバンク」の中の「マジョリカ陶器」の説明文には2016年3月時点で、

 ・・、イタリア半島の東部に浮かぶマジョルカ島を経由して運ばれていたため・・

とありましたが、マジョリカ島(or マヨリカ島、or マヨルカ島)はスペインの東200kmほどの地中海の島、・・、従って、

 ・・、イベリア半島の東部に浮かぶマジョルカ島を経由して運ばれていたため・・

とすべきと思われる旨連絡しました。

連絡して1~2か月後に見てみましたが、直っていませんでした。 ところが、最近確認したところ、正しく修正されていました。

私の連絡が反映されたのか、その後他の方からの指摘があったのかはわかりませんが・・・。

誤りを何度連絡しても知らん顔のところもあります。

広島県内では有名な某観光農園のHPに各果物の収穫時期を示したカレンダが載っていますが、そこには英語で「Calender」とあります。

「Calendar」ですと連絡しても直す気配がありません。

辞書を調べると、「calender」という英語もありますが、こちらは紙やプラスチックなどの表面に光沢を付ける機械「カレンダー」だそうです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/555969/34035376

シミュレータとシュミレータ: どちらが正しい?を参照しているブログ:

コメント

「マジョルカ島」とすべきところを1カ所うっかり「マジョリカ島」と記してしまいました。
次のBlog(2017/2/8付け)も参照方。
 ->マジョルカ島? マジョリカ島?

残念ながらこれもまた間違いですね。

__
・・、イタリア半島の東部に浮かぶマジョルカ島を経由して運ばれていたため・・

とありましたが、マジョリカ島(or マヨリカ島、or マヨルカ島)はスペインの東200kmほどの地中海の島、・・、従って、

 ・・、イベリア半島の東部に浮かぶマジョルカ島を経由して運ばれていたため・・

とすべきと思われる旨連絡しました。

この記事へのコメントは終了しました。