« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月25日 (水)

八木梅林公園を訪ねる

昨年に続き、今年も八木梅林公園に出かけました。

JR緑井駅近くのスーパーに車を置いて、ほぼ国道54号線に沿って流れる古川の河川敷に設けられた小経を歩いて約30分で到着。

梅はまだ咲き初めでした。 樹上にはメジロの姿も・・・。

006

007

008

010

西側の山の斜面には昨年夏の豪雨で大きな被害を受けた県営緑丘住宅が見え、未だ復興途上の姿に改めて自然の猛威を感じました。

011

 

2015年2月21日 (土)

正伝寺のクロガネモチ(広島市安佐南区)

広島市安佐南区相田にある正伝寺(しょうでんじ)には、広島県の天然記念物であるクロガネモチがあります。

雄株で樹高16.5m、樹齢ははっきりしませんが400年以上とも言われています。

訪れた日は生憎の雨模様でしたが、付近の山にきれいな虹が架かっていました。

P1000034

P1000033

P1000035b 
正伝寺の場所はこちら:

2015年2月16日 (月)

松峯河内神社と広島市保存樹

先日紹介した専念寺(広島市安佐南区沼田地区)のイチョウは広島市保存樹: 指定番号4 ですが、この地区にはもう1か所保存樹に指定されているものがあります。

松峯河内神社(まつみねこうちじんじゃ)のツブラジイ(円椎)で、指定番号5です。

002

004

003

009

椎の実(どんぐり):

010

神社の拝殿・本殿:

008

005

神社裏山からの眺め: 安佐南区スポーツセンターや清掃工場(ゴミ処理施設)が見える。

007
(注1) 松峯河内神社は広島市立伴東小学校の西側200mのところにあります。
(注2) 某神社・寺院検索サイトの地図には瀬戸内ハイツ近くに記載されていましたが、これは間違いです。
(注3) 広島市の保存樹・保存樹林の詳細については ->こちら

2015年2月14日 (土)

専念寺のイチョウと広島市保存樹

広島市安佐南区沼田地区にある専念寺のイチョウは広島市保存樹に指定されています。

006

002

003

005

保存樹・保存樹木は樹木保存法(昭和37年)に基づき、地域における自然景観の形成に寄与している健全でかつ樹容が美観上特に優れている樹木や樹林に対して指定され、専念寺のイチョウは「指定番号 4」です。

(注1) 同地区は2015年2月2日より新住居表示「安佐南区伴中央四丁目」となりました。
(注2) アストラムラインの伴中央駅のすぐ近くです。 右下の写真にもアストラムの車両が映っています。
(注3) 沼田地区の松峯河内神社のツブラジイ(円椎)も市の保存樹で、指定番号 5です。

2015年2月10日 (火)

2月の雪

昨日に続いて、今朝も小雪が舞って庭の木々もご覧のとおりです。

(左上から順に、ロウバイ、チューリップ、ナンテン、サザンカ)

003

004

005

006