2017年4月16日 (日)

よく似た漢字: 桶と樋

(おけ)は容器の一種で、昔は木製で、最近はプラスチック製のものが多いようです。

(とい)は屋根面を流れる雨水を下方に導くための建築部品で、一般に軒樋は半円筒形、竪樋は円筒形です。

「桶」は桶川市(埼玉県)や風呂桶、桶狭間の戦い等々。

「樋」は人名「樋口」さんでもおなじみ。

この2つはよく似ていて迷います。

2017年4月15日 (土)

春の庭の草花 2017(ネガ反転表示)

いずれも画像をネガ反転しています。 (末尾に通常の画像あり)

55

56

57

58

59

60

ネガ反転前の通常画像は次の通りです。

Img_5855_2

Img_5856_2

Img_5857

Img_5858

Img_5859

Img_5860

 

2017年4月13日 (木)

モザイク画像に挑戦

モザイク(mosaic)とは「小片を寄せあわせ埋め込んで、絵や模様を表す装飾美術の手法」のことですが、画像の一部や全体をマス目で区切ってぼかす処理としての「モザイク処理」について簡単なアプリが作成できないか検討中です。

下記はその試作版での処理結果の1例です。

対象画像Aを縦横に等分し、各部分に別の画像B(1個)の明るさを変化させたものを貼り合わせてみました。

●対象画像 A(元画像)と モザイク画像

A0

A2

●画像 B
 右上のモザイク画像の各部は下記画像の明るさを変えたものとなっています。

016(オオミノトケイソウ: 広島市植物公園 2013/2/27)


詳細は -> 画像のモザイク処理(0)

2017年4月 5日 (水)

広島広域公園の桜 2017

明日から天気が下り坂ということで、今日(4/5)広島広域公園(エディオンスタジアム広島、広島ビッグアーチ)に桜を見に出かけました。

広島市では3/27に開花宣言が出ていますが、ここ広域公園の桜は木によって、7~8分咲き、5分咲き、3分咲き、漸く開花したばかりと非常にばらつきがありました。

Img_5852

Img_5850

Img_5839

Img_5840

下の写真は2014年、2015年、2016年の広島広域公園での桜の状況です。

今年は例年に比べて開花が少し遅いようです。

005

005_2

Img_4883

2017年3月26日 (日)

錦川鉄道: 錦川清流線に乗る

先日(3/23)、錦川鉄道の錦川清流線に初めて乗車しました。

河山駅を12:08に出発、途中の柳瀬(やなぜ)駅を経て 12:17に終点の錦町駅着。

Img_5794

Img_5798

Img_5799

Img_5800

Img_5787

Img_5792

ここで一旦下車。

錦町駅はリニューアル工事中で、通常の改札口は閉鎖されていて、駅事務室で写真の切符を購入。

Img_5814

折り返しの12:31発に乗り、河山駅までの乗車を楽しみました。

河山駅と柳瀬駅間は錦川と並行して線路が敷設されていて車中からの景色が特によく、電車は「観光徐行」と称してゆっくり走ってくれます。

Img_5805

Img_5807

車両はそれぞれボディーカラーの異なる4両で、こもれび号、ひだまり号、せせらぎ号、きらめき号。

今回はグリーンのこもれび号に乗車。

Img_5810

Img_5791

Img_5812

Img_5813

2017年3月25日 (土)

下松市を旅する

3/22、23の両日、山口県下松(くだまつ)市内の観光地を見て回りました。

広島から比較的近くにありますが、日頃は素通りが多く、今までじっくり見ることがあまりなかったように思います。

●花岡八幡宮と閼伽井坊(あかいぼう)多宝塔

Img_5725

Img_5729

●下松公園の星の塔

Img_5736

Img_5737

Img_5738

●笠戸島内の風景
 ・笠戸大橋
 ・佐々木小次郎 笠かけの松
 ・はなぐり岬(夕日岬)
 ・はなぐり海水浴場 / 海上遊歩道
 ・外史公園 / 長岡外史像
 ・蒸気機関車 D51(日立製作所 笠戸工場製造)

Img_5744

Img_5748

Img_5747

Img_5754

Img_5771

Img_5770

Img_5763

Img_5766

●米泉湖(末武川ダム)

Img_5776

Img_5775

Img_5778

Img_5779

 -> 下松市観光協会のHP

2017年3月24日 (金)

カタクリの里:吉賀町(島根県)を訪ねる

昨日(3/23)、笠戸島(山口県)への旅の帰りに、中国道の六日市IC近くの吉賀町(よしかちょう)カタクリの里に立ち寄りました。

六日市ICから県道16号を東に5km程のところにある樋口地区の「カタクリの里」、3/26(日)にはカタクリ祭りが予定されているようなので少しは咲いているのではないかと期待していたのですが、残念ながらまだツボミの状態でした。

Img_5823a

Img_5828

Img_5825

Img_5826

Img_5827

Img_5824

この後、16号を更に東に約1.5km車を走らせると「水源公園」がありました。

ここは津和野を経由して山陰の益田市に注ぐ高津川の水源地で、その昔、山口県岩国市に注ぐ錦川との間で河川争奪があったとのことです。

Img_5829

Img_5830

Img_5832

Img_5831

2017年3月19日 (日)

春の野の花と庭の・・・

昨日近くを散歩したときに見つけた花たちです。
 つくし、レンゲ: アストラムライン伴中央駅北側
 早咲きの桜: ほうりん沼田幼稚園正門前

Img_5709

Img_5710

Img_5711

Img_5712

我家の庭も少しずつカラフルになりつつあります。
 スイセン、沈丁花

Img_5714

Img_5715

2017年3月17日 (金)

電波掛け時計が突然止まった(2)

先日、電波時計が突然停止し、新しい電池に替えても動かないため近くの家電量販店(Edion)に持参した際の様子を記した件、Edionからお詫びの電話がありました。

故障の可能性もあるので、メーカ(CASIO)に送り返して調査したいとのことでしたが、現状問題なく動いているので今回はそこまでは必要ありませんとお話しし、本件はこれで終わりとしました。

ところで、この時計、秒針は1秒毎にカチッ!カチッ!と動きますが、これは角度にすると、360度/60 = 6度ずつです。

分針、時針はどうか?????

よく観察すると、分針は10秒毎に前進し、それは角度にすると ちょうど1度になります。

時針はどうなっているのでしょうか。 いつか確認してみようと思います。

2017年3月14日 (火)

電波掛け時計が突然止まった

去年夏に購入したCASIO製の電波時計が昨日夕方6時頃、突然動かなくなりました。

電池切れかと思い、単3形アルカリ乾電池2個を入れ替えました。

取説に記載された手順に従ってリセットボタンを押すとデジタル表示が「午後 12:00:00」になりましたが、針が動きません。

しばらくすると、デジタル表示も横棒だけの表示になりました。

本日、近くの家電量販店(Edion)に持って行き、修理担当部門で調べて頂くと何と針が動き出すではありませんか。

どうして家ではうまくいかなかったのか2~3回担当者に尋ねましたが、お忙しいのか全く答えてくれません。

持ち帰って「電波受信」操作を行うと、しばらくして正しい時刻を表示するようにはなりましたが、何かすっきりしません。

(1)どうして突然止まったのか。 また再発するのではないか。
(2)電池を変えて、取説の手順に従って作業したのになぜ針が動かななったのか。
(3)Edion担当者はなぜ答えてくれなかったのか。

元の電池に戻しても動くので、そのまま また使用しています。

Img_5706