地域情報 Feed

2017年11月 5日 (日)

阿賀マリノ大橋の架橋前後の写真を比較

呉港阿賀地区に架かる阿賀マリノ大橋は2011年(H23年)3月26日完成の長さ710mの橋です。

黒瀬川の河口付近にあり、物流の効率化と円滑化を図るために建設されました。

下の写真は国土地理院の「地図・空中写真閲覧サービス」でダウンロードした2009年当時の阿賀地区の航空写真です。

その下が現在の写真です。 逆S字型のこの橋の完成で市街地を迂回して国道185号線にいち早く到達できることがわかります。

● 架橋前(2009/4/29)

Aga20090429_ccg20091c4610

● 現在(2017年)

先月、倉橋島から竹原、三原方面に向かう途中、この橋を初めて通りました。

Img_6406

ー> 瀬戸内海にかかる橋

2017年11月 4日 (土)

昔の地図や航空写真を見るには

住んでいる地域の20年前、30年前、50年前などの地図や航空写真を見たいときはどうしたらいいでしょうか。

このような場合には、国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスが利用できます。

概ね、明治以降の地図や空中写真(航空写真)を見ることができます。

広島市安佐南区沼田地区は1994年のアジア大会の前後から急速に発展し、広島広域公園(広島ビッグアーチ、エディオンスタジアム広島)の整備(1992年オープン)、アストラムラインの開業(1994年)、広島市立大学の開学(1994年)などにより大きく変貌しました。

1例を示します。

アジア大会の会場となった広島広域公園付近の様子です。

● 開発初期(1986/05/17)
  広島JCT、五日市ICがあります。
  五日市IC右が五月が丘団地、その上が広島修道大、その左上が広域公園地区。

19860517_cg863xc9a12

● 開発中期(1988/10/08)

19881008_ccg881c720

● 開発後期(1990/11/24)

19901124_ccg901xc106

● 完成後(1995/05/06)
  広島市立大も見えます。

19950506_ccg952xc95

● 最新の航空写真(2017年)

ー> 国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」
ー> My HPでの紹介記事

2017年10月25日 (水)

「鳴る谷」というバス停(広島)

広島バスセンターから広島市郊外のくすの木台を結ぶ、広電(広島電鉄)のバス路線に「鳴る谷(なるたに)」というバス停があります(広島市安佐南区伴中央5丁目)

「鳴谷」ではなく「鳴る谷」です。

・広島バスセンター ~ 中広町 ~(高速4号経由)~広島市立大前 ~ 功労碑前 ~ 中東口 ~ 上平木 ~ 鳴る谷 ~ 三菱団地上 ~ ・・・~ くすの木台

「鳴谷」という地名は高知県や滋賀県、京都府などにあるようですが、間にひらがなの「る」が入る地名はおそらくここ広島にしかないであろうと思われる珍しい地名です。

 (鳴る谷: 下の地図の中央にあるバス停)

2017年10月23日 (月)

「柞木」という名のバス停(広島)

広島バスセンターから広島呉道路(クレアライン)経由で呉市方面へ運行されるバス路線に「柞木」というバス停があります。 先日この路線バスに乗って初めて知りました。

国道2号線からクレアラインの仁保ICに入る直前のバス停で読み方は「ほうそぎ」。

黄金山から東に約500mのところで、近くには「柞木公園」も。

ネットで調べると、「柞木」さんという名字もあるようですが、こちらの読み方は「ゆすのき」、「ゆずき」、「ゆずのき」さんで、非常に珍しい名字のようです。

因みに、「柞」をWikipediaで調べると、
(1)イスノキ: マンサク科の常緑高木
(2)ハハソ: コナラなど、ブナ科コナラ属の総称

とあり、更にWeblio辞書によると、「ははそ」が転じて「ほうそ」になったとありました。

2017年8月27日 (日)

昨日は真夏日から解放されました(広島市)

盆明けから続いていた真夏日、昨日(8/26)は一転して最高気温が29.7度で久しぶりに猛暑から解放されました。

もうしばらく暑さは続くようですが、今朝(8/27)も22.1度まで下がって少し肌寒さを感じるほどでした。

T201708a

2017年8月26日 (土)

広島市の8月の最高・最低気温

今年の広島は8月半ばに一時最高気温が30度を下回る日がありましたが、その後暑さがぶり返して、まだまだ残暑が続きそうです。

下のグラフは今年と昨年の8月の最高気温、最低気温を平年(1981年~2010年の平均)と比較したものです。

今年の8月上旬は猛暑が続き、中旬には平年並み~平年以下に、そしてその後再び暑くなってきていることがわかります。

ただ、今日(8/26)は若干過ごしやすくなっています。

T201708

2017年8月20日 (日)

己斐峠の大規模太陽光発電施設

広島市佐伯区の五月が丘団地から西区の己斐(西広島駅)に抜ける県道265号の区境の己斐峠(標高 217m)付近に大規模な太陽光発電システムが建設中です。

今年2月と先日(2017/8/16)の様子です。

斜面に沿って沢山のパネルが敷き詰められています。

規模などは不明ですが、かなりの大きさです。

Img_5612

Img_6321a

 -> 2017/2/7のBlog

2017年8月17日 (木)

広島市の最高気温:2日連続で30度を下回る

8/15、16の両日、広島市の最高気温が30度を下回りました。

15日は29.9度、16日は29.7度でした。

東日本を中心に日照時間が例年に比べて大幅に少なく、涼しい日が続いていますが、これはオホーツク海高気圧が例年より勢力を強め、北東からの冷たい風が流れ込みやすくなってるためだとか。

広島でも少し過ごしやすくなりましたが、残暑はまだまだ続きそうです。

2017年5月10日 (水)

田中山神社(広島市安佐南区)のさざれ石

先日(4/27)、岡山県和気町の和気神社にさざれ石が置かれていました。

君が代の歌詞の中にもあるこの「さざれ石」、元々は小さな石(細石)の意でしたが、長い年月をかけて小石の欠片の隙間を炭酸カルシウム(CaCO3)や水酸化鉄(Fe(OH)2 や Fe(OH)3)が埋めて1つの大きな岩の塊に変化したものです。

このさざれ石、近くの神社にもあることがわかりました。 広島市安佐南区安東の田中山神社です。

早速行ってきました。 拝殿東側奥にありました。

P1000059

P1000053

P1000054a

P1000057

和気神社、田中山神社とも、石は岐阜県の産でそれぞれ平成元年、平成17年に神社に奉納されたと碑に記されていました。

さざれ石は岐阜県の天然記念物に指定されています。

(参考)和気神社のさざれ石

Img_5902

2017年5月 7日 (日)

J1 サンフレッチェ広島の試合観戦

昨夜(5/6 19:00~)サンフレッチェ広島 対 ヴィッセル神戸の試合を見にエディオンスタジアム広島に出かけました。

今年初めての観戦でしたが、残念ながら 1:1の引き分け、ここまで16位とどうもサンフレッチェのエンジンがかかりません。

Img_6090

Img_6091

Img_6092

Img_6093

16時頃に観戦者用駐車場(西風新都こころ住宅団地内)に車を置きます。

駐車場からはシャトルバスが出ていて、これに乗れば数分で会場に行けるのですが、今回はゆっくりと景色を楽しみながら歩いて会場に向かいました。

コース:
 駐車場近くの西風梅園のボタン -> 梶毛ダム(神原湖)-> 石内工区にこの4月に開校した石内北小
 ー> 石内工区と伴南側を結ぶ陸橋 -> こころ北公園 -> Aシティー第1公園
 -> マックスバリュ ->会場のエディオンスタジアム

Img_6080

Img_6081

Img_6082

Img_6085

Img_6087

Img_6089

Img_6088

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart