« J1 サンフレッチェ広島の試合を観戦(対 横浜F・マリノス) | メイン | 比率の平均値について »

2019年5月 5日 (日)

車の燃料計の目盛りは当てにならない?

車の燃料計には両端に
 F:満タン、 E:空っぽ

のマークがあり、途中に目盛りが付いています。

この目盛り、なぜか等間隔ではありません。

また、複雑なタンク形状や時々刻々変化する車の状態などにより、残量表示はあまり正確ではないようです。

我が愛車の燃料タンク容量は45L、残り約7Lになると燃料残量警告灯が点灯すようになっていますが、早目早目に給油するようにしています。

7L あれば、高速道では100~150km、市街地でも50km程度は走行できます。

ここ5年間の総走行距離と給油量から計算した平均燃費は約15km/Lで、遠出(高速を利用)をすると20km/L程度、近場のみの走行では10km/L程度といったところです。

(注)満タン後、388km走行時の燃料計の表示(F~Eのほぼ中間位置に針が)

Dsc_0200

Dsc_0200a

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/555969/34177886

車の燃料計の目盛りは当てにならない?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart