« 島根県立しまね海洋館アクアスに出かける | メイン | 天気予報で「赤色の雨雲が・・・」 »

2017年8月13日 (日)

男鹿半島(おがはんとう)と牡鹿半島(おしかはんとう)がむずかしい

秋田県の日本海側に突き出た男鹿半島(おがはんとう)。

一方、宮城県の牡鹿半島(おしかはんとう)。

男鹿と牡鹿、いずれも(オス+シカ)の組み合わせですが、読み方は「おが」と「おしか」です。

どうも覚えられません。

「牡」は獣や鳥のオスのことですが、牡丹(ぼたん)、牡蠣(かき)といった単語にも使用されています。

蛇足ですが、競馬ではオスウマを牡馬(ぼば)、メスウマを牝馬(ひんば)と呼ぶようです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/555969/34076970

男鹿半島(おがはんとう)と牡鹿半島(おしかはんとう)がむずかしいを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿