« 絞り模様のオシロイバナが開花 | メイン | エンジョイ!ブログが使いやすくなった!(2) »

2016年11月 1日 (火)

洗面台から時々嫌な臭いが(1):考えられる原因

最近、2Fにある洗面台の近くで時々下水のような嫌な臭いがすることがあります。

雨天のときに発生することが多いように感じますが、確たる状況はまだ掴んでいません。

ネットで調べると、大きく次の2つの原因が考えられるようです。

(1)洗面台の排水ホースと立ち上がり配管のパッキン部が浮いて隙間がある。

(2)排水トラップの封水がなくなっている。
   ・排水管のサイホン作用によって、排水時に封水が引っ張られてしまうことがある。
   ・換気扇などを回すと洗面室内が負圧になって、余計に排水管から空気が引っ張られる。
     (24時間換気システムを設置している場合も同様)

上記のような状態にあるときは下水管からの臭いが上がって来易く、特に雨天時などで気圧が低い場合は増幅されるのかもしれません。

Img_5281

Img_5282

我が家でも洗面台の近くに24時間換気システム用の換気扇があり、これが影響している可能性もあります。

もう少し状況を観察し、また色々と調べて、住宅メーカにも相談しようと考えています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/555969/33985605

洗面台から時々嫌な臭いが(1):考えられる原因を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿