« 八木梅林公園を訪れる | メイン | 広島文化学園HBGホールと上野学園ホール »

2016年2月25日 (木)

東芝グランドコンサートに出かける

昨日(2/24)、広島市内の上野学園ホールで開かれた「東芝グランドコンサート 35周年特別企画」に行ってきました。

●演奏(管弦楽)
  シュターツカペレ・ベルリン(ベルリン国立歌劇場管弦楽団)

●指揮
  ダーヴィト・アフカム

●演奏曲目
 ・ウェーバー: 歌劇「魔弾の射手」序曲 Op.77 (J.277)
 ・モーツァルト:オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための協奏交響曲 変ホ長調 K.297b
  < ソリスト >
    グレゴール・ウィット(オーボエ)
    マティアス・グランダー(クラリネット)、

    イグナシオ・ガルシア(ホルン)
    マティアス・バイアー(ファゴット)

 ・ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 Op.73

最初の「魔弾の射手」は昔聴いたことのある曲でしたので、家に帰って調べると「秋の夜半」でした。

(注)東芝コンサートは2008年(広島国際会議場フェニックスホール、広島市)以来8年ぶりの参加。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/555969/33750975

東芝グランドコンサートに出かけるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿