« 吾妻山の吾亦紅 | メイン | 三良坂平和美術館 »

2012年10月29日 (月)

庄原市出身の倉田百三

5/26(金)、吾妻山からの帰路、庄原市内にある倉田百三文学館(庄原田園文化センター内)に立ち寄りました。

倉田百三(ひゃくぞう)は庄原市出身の劇作家、評論家で、親鸞とその弟子を描いた戯曲「出家とその弟子」など、多くの作品を残しました。

また、近くの上野公園内(池の北側)には百三の文学碑があります。

096  109

なお、この文学碑の横には前方後円墳の「瓢山古墳(ひさごやまこふん)」があります。

104  105

106  111


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/555969/30144297

庄原市出身の倉田百三を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム 2

Powered by Six Apart