« 柿田川湧水を訪れる | メイン | 世界遺産: 富士山の麓を訪ねる »

2014年6月24日 (火)

白蓮奉納 佐野原神社本坪鈴が一般公開されました

NHK朝ドラ「花子とアン」に登場する葉山蓮子のモデルとなった歌人 柳原白蓮が昭和39年(1964年)に奉納した「本坪鈴(ほんつぼすず)」が見つかった静岡県裾野市の佐野原神社で、6/22(日)9時から本坪鈴が一般公開されました。

たまたま前日この地に用事があったので、予定を1日延ばして6/22に神社に出かけました。

当日は神事「夏越の祓(なごしのはらえ)」 が11時から行われることになっていて、朝から大勢の方が訪れていました。

・夏越の祓は6月の晦日に行われる除災行事(犯した罪やけがれ除き去るための行事)
  従って、本来は6月30日に行われる。
  写真のような「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」が行われる。
・鈴には白蓮と白蓮の甥で昭和天皇の侍従長を務めた入江相政氏の名前が刻印されている。

・拝殿内の「佐野原神社」の額は白蓮の父(柳原前光伯爵)の書。
・拝殿建築資金の寄付者の名簿には多くの著名人の名が記されている。
  伊藤博文、勝安芳(勝海舟)、大久保利和(大久保利通の長男)等々。

010

012

013

014

016

017

018

020

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/555969/32308123

白蓮奉納 佐野原神社本坪鈴が一般公開されましたを参照しているブログ:

コメント

いつも佐野原神社に御参拝ありがとうございます。今回もいろいろ写真をUPして頂きありがとうございます。今回の柳原白蓮・入江相政の奉納鈴や鈴を佐野原神社へ奉納したという奉納書も展示させていただきました。今まで、この奉納書だけがあり、鈴だけが行方が分からない状態でした。いつもは夏越大祓の神事は30人ぐらいで行っていましたが今回は今までないたくさんの方に御参加して頂きとてもうれしかったです。皆様にも御祭神であります藤原朝臣二条為冬卿のご加護を頂かれたとおもいます。参拝された方の中では「佐野原神社にお参りしたら心がすっきりしました。」「長年自分の名前についてお悩みがあり今回鈴の展示の事を知り、また白蓮の本名と同じ名前で気分がすっきりしました」とおっしゃりニコニコしてお帰りになられた方もいました。また今回は御神体である将軍塚の堀の修復が完成した神事も執り行え、1日中人が耐えない日でした。また今も問い合わせが多いそうです。10月にはめったにご覧になれない佐野原神社の宝物殿の開放があり一挙展示します。みなさんのご参拝をお待ちしています。佐野原神社社務所

コメントを投稿